2010/11/20

プチフリ対策(OneClickLagFix)


Last Update ; 10/Nov/2011

韓国版のGalaxy(Android2.2)をSuperOneClickでroot化したものに、OneClickLagFixでプチフリ対策をしてみました。

■SuperOneClick
 http://jp.androlib.com/android.application.com-rc-quickfixlagfix-jBnCB.aspx

SuperOneClickはPC上にダウンロードしてPCとGalaxyをUSBケーブルで繋いで作業しますが、OneClickLagFixはGalaxy単体でマーケットからダウンロードして実行します。

SuperOneClick使用時の注意事項については以下をご参照ください。

■root化
 http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/root.html

プチフリというのはGalaxyで日本語入力中等に1秒から数秒端末が固まった様になる状態で、原因はアプリのキャッシュを保存する領域がrfs(三星が開発したファイルフォーマット)だからだとか、eMMCだからだとか言われていますが、いずれにせよ、それをEXT2フォーマットでパーティションを切った高速な内蔵NANDに移してしまおうというのが今回ご紹介するプチフリ対策です。

この対策は、ファイルシステムを弄るので、root化しておく必要があります。

OneClickLagFixにもroot化の機能はありますが、2011年11月時点ではAndroid2.2のGalaxyでは動作しませんでしたのでSuperOneClickでroot化しました。

従い、OneClickLagFixでは、"Install EXT2 Tools"と"OneClickLagFix V2.2"のみを実行します。


パーティションの大きさは有効領域の半分ほど(デフォルト)のままにしました。

実行後にQuadrantでベンチマークしてみたところ、スコアは1894。

■Quadrant Standard Editon
 http://jp.androlib.com/android.application.com-aurorasoftworks-quadrant-ui-standard-CAnB.aspx

通常のGalaxyの2倍近くなっています。

実際、日本語入力で詰まる事(プチフリ)はなくなりました。

この方法はファイルシステムを変更するので、最悪の場合、端末が起動しなくなることもあり得ます。

お試しになる場合は自己責任で。

Android 2.3.3(Gingerbread)にアップデイト後のroot化については、以下をご参照ください。

■Galaxy S Gingerbread(Android 2.3.3)公式版のroot化とLagfix

Galaxy S2のroot化については、以下をご参照ください。

 

4 件のコメント:

  1. こんにちは。
    OneClickLagFix2.2を実行すると端末が固まってしまうのですが、何分くらい待てば良いのでしょうか?

    返信削除
  2. >匿名さん

    1分以上5分以内でしょうか?ただ、その間も画面上には進捗状況が表示されていきますので、固まって見える時間はそんなに長くはない筈です。

    返信削除
  3. Install EXT2 Toolsは実行できるのですがOneClickLagFix V2.2+を実行しようとすると「You do not have a /system/bin/playlogos1 / /system/bin/ playlogo file!」と表示されて実行できません。どうしたらいいでしょう?

    返信削除
  4. >匿名さん

    OSのバージョンをご確認下さい。この方法はAndroid 2.2用です。

    返信削除