2010/12/11

バッテリー消費を抑える設定


Last Update ; 13/Jul/2011

Galaxyを始めとするAndroid端末は、色々な機能が盛り込まれていて、アプリの追加も可能で、様々な事が出来る反面、上手に設定しないと、バッテリーの消費も大きくなり、フル充電後でもバッテリが数時間しか持たないという事態になります。

細かな設定が必要ですので覚書にしてみました。

1)WiFi、GPS、BluetoothのOn/Off

これらのデバイスは消費電力が大きいので「使うときだけOn」が基本です。

その為に、通知バーからワンタッチでOn/Off出来る様になっています。



GPSについては、必須のアプリもありますので、難しいところですが、消費電力とのトレードオフで各自の最適の設定を見つけてください。

2)ディスプレイの設定

Galaxyはディスプレイに液晶ではなく有機ELを採用しています。

この方式では、バックライトが不要で、液晶と比較するとかなり消費電力は抑えられていますので、あまり神経質になる必要もないかと思いますが、当方では下記設定にしています。

■輝度調整
[Settings][Display][Power saving mode]をクリックして有効に
[Settings][Display][Brightness]を[Automatic]に

■スクリーンタイムアウト
[Settings][Display][Screen timeout]を[15 seconds]に



3)同期設定

■全体の設定
[Settings][Accounts and sync][General sync settings]から[Auto-sync]の選択を解除して全ての同期を止める事も出来ますが、そうすると、メールも自動受信しなくなります。
 
このメニューでは、その下の[Settings][Accounts and sync][Manage accounts]で常に同期する必要のないもののチェックを外しておきます。



更に、この画面でGoogleのアカウント名を長押しすると、Googleの各サービスとの同期の有無を設定する画面になりますので、必要なければ、Picasa Web Albumsとの同期はしない様にしておくと良いでしょう。


■各アプリでの設定

twitter、Facebook、mixi、Skype等のSNSやミニブログ、チャットのクライアントアプリは、設定によっては、頻繁にサーバー側と同期をとるため、バッテリーの消費が大きくなります。

天気予報、ニュース、カレンダー、メモ、todoやEvernoteの様なファイル同期アプリも同じです。

寝ている間や仕事中に頻繁に同期していても無駄ですし、天気予報の更新頻度は低くても良いでしょう。

また、メモやtodoやEvernoteは都度手動で更新しても良いかもしれません。

利便性とバッテリーの持続時間のトレードオフで自分に合った設定を見つけてください。

当方の使用している各同期アプリでの設定箇所と設定内容については以下の記事に箇条書で書き出しておきました。

■各アプリの同期設定例(バッテリー消費抑制)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/12/blog-post.html

書き出してみると、いつの間にこんなに多くのアプリがバックグラウンドで通信していたのかと驚きます。

是非、一度、全ての同期設定を見直してみてください。

4)その他のアプリでの設定

同期以外にも、端末の状態を定期的にチェックして自動的に何かを行うアプリや、待ち受け画面
に何かを表示するアプリ等を使用していると、バッテリーを消費します。

例として下記を挙げておきます。

■OpenWnnフリック入力対応版 (日本語フリック入力)
http://jp.androlib.com/android.application.com-pm9-flickwnn-jEnE.aspx

[Settings][Locale and text][OpenWnnフリック対応][辞書][Social IME拡張辞書]=>チェックを外し無効に

■NoLED
http://www.devasque.com/noled/index.php

着信表示のドットやアイコンを長時間画面に表示したままにしているとバッテリーの消費が激しいので、着信後に一定の時間が経ったら着信表示を消すようにしたり、夜中は着信表示をしない様に設定しておく事をお勧めします。

また、近接センサーが働いている状態(ポケットの中等)では着信表示がされない用にも設定出来ます。(ポケットから出せば表示され、再びポケットに入れれば表示が消えます。)

詳しくは下記記事の設定例をご参照下さい。

■NoLEDで着信表示
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/noled.html

5)システムファイルの差し替え

システムファイルを差し替える方法もあります。こちらはリスクを伴いますので自己責任でお願いします。

■Galleryの差し替え(バッテリー消費対策)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/12/gallery.html

6)ハプティックをOffにする

日本では使われている方は少ないかと思いますが、キー入力時のフィードバック音やバイブの設定もバッテリの持ちに関係があります。

特に後者はモーターのOn/Offを伴いますので、必要無ければOffにすることをお勧めします。

[Settings][Sound][Audible touch tones]/[Audible Selection]、及び、[Haptic feedback]の項目から設定出来ます。

7)Galaxy S2で追加された設定項目について

■タッチキー照明を常に消灯にする

[Settings][Display][Touch key light dulation]を[Always off]にしています。

■パワーセービングモード

[Settings][Power saving mode]

これは、バッテリの消費を防ぐモードではなく、バッテリが消費された時の挙動を大まかに設定する物です。

個別により細かく設定していますので、この機能は使用していません。

4 件のコメント:

  1. mixiから流れてきました。いつも参考にさせていただいております。
    海外に行くことのない私は、購入当初にネットワークモードを「GSM/3G」から「3Gのみ」に変更した記憶があります。バッテリー対策としての効果はあまり期待できませんので、あくまでも気休めですが。
    いかがでしょうか。

    返信削除
  2. >匿名さん

    コメントありがとうございます。韓国版のshw-m110sにはGSM/3Gの選択メニューはありませんので実験した事はありませんが、ベースバンドチップは1つですので、あまり大きな効果はないと思います。一度3Gを掴んだら、圏外にならない限りGSMを探しには行かないのではないでしょうか?

    返信削除
  3. > Toshi さん

    resありがとうございます。逆に勉強になりました。
    SC-02bを手にした当初は、省エネマニアのように片っ端から記事を読みあさっては内容を考えずに設定していたので、いたるところにこういう設定が残っています。
    この設定の元ネタを探したところ、
    > http://andronavi.com/2010/05/21299
    だったように記憶しています。(なんせ片っ端からやったので曖昧ですが)
    ちなみに今では、バッテリーの持ちが悪いなら悪いで結構。切れたら替えればいいだけのこと。それよりも、よいところを存分に引き出したいという考えに変わったので、レスポンスに影響を与えない限り、あまり省エネ対策に気を使わなくなりました。

    返信削除
  4. >匿名さん

    バッテリーの持ちは便利さとのトレードオフですから、各自が自分に合った設定を見つければ良いですね。USB経由の外部電源や交換用バッテリー等の選択肢の多さもGalaxyを始めとしたAndroidの長所の1つですし。

    返信削除