2010/12/24

TTS(音声読み上げ)

Last update ; 18/May/2011

TTSとは、Text to Speechの略で、テキストの内容を音声で読み上げてくれる機能のことです。

GalaxyにはPico TTSというTTSエンジンが標準で搭載されていますが、対応している言語は限られています。


韓国版のGalaxy(shw-m110s)の場合、標準で対応しているのは、ドイツ語、英語(英・米2種)、スペイン語、フランス語、イタリア語だけの様です。

そこで、他のTTSエンジンをインストールして、韓国語のランゲージパックを追加してみました。

ランゲージパックは有料です。(2010年12月現在U$2.99です。)

【TTSエンジンとランゲージパック】

■SVOX Classic Text to Speech Engine
 http://jp.androlib.com/android.application.com-svox-classic-Ejzq.aspx

■SVOX Korean Female Voice
 http://jp.androlib.com/android.application.com-svox-classic-langpack-kor_kor_fem-qmCEj.aspx

ランゲージパックは、マーケットからもダウンロード(購入)できますが、エンジン(SVOX Classic Text to Speech Engine)からもダウンロード(購入)可能です。

下のキャプチャー画面はエンジン側のランゲージパックのダウンロード画面ですが、多くの言語のラインアップが用意されています。(2010年12月現在方言や男女の違いも含めて32種類あります。)


【設定】

上記TTSエンジンとランゲージパックをインストールしたら、[Settings][Voice input and output][Text-to-speech settings][Engines]から「Svox Classic TTS」を有効にします。


[Settings][Voice input and output][Text-to-speech settings][Always use my settings]をクリックします。


[Settings][Voice input and output][Text-to-speech settings][Engines]「Svox Classic TTS settings」からボリューム設定をします。


[Settings][Voice input and output][Text-to-speech settings][Default settings][Default engine]で「Svox Classic TTS」を選択します。


[Settings][Voice input and output][Text-to-speech settings][Default settings][Language]で「韓国語(大韓民国)」を選択します。


【使用例】

Google翻訳で使ってみました。

■Google翻訳 (Web辞書)
 http://jp.androlib.com/android.application.com-google-android-apps-translate-pnBm.aspx


検索結果表示画面のスピーカーのアイコンを押すと検索結果が韓国語で読み上げられます。

追記(18/May/2011);

現在は韓国語のTTSは標準でサポートされています。

0 件のコメント:

コメントを投稿