2011/07/28

海外端末の利用方法(日本語化とAPN設定)


Last Update ; 14/Nov/2011

海外端末を使う場合のTipsについては過去に何回かご紹介してきましたが、改めてまとめてみます。

日本のキャリヤのSIMを使って日本国内で運用する場合と、海外SIMで海外で運用する場合が想定されますが、ここでは、両方を網羅して記載します。

また、海外端末は元々SIMフリーな物が多いので、ここでは、SIMフリー化については触れません。

お約束ですが、試される場合は、自己責任にてお願いします。

【全体の流れ】

日本語化とAPNの設定は以下のステップにて行います。

・設定メニューで英語表示に(必要に応じて)
・Morelocale2で一部メニュー/アプリを日本語化(必要に応じて)
・OpenWnnで日本語入力を可能に(暫定、必要に応じてATOKに変更)
・APNの追加/設定(日本国内で日本のキャリヤのSIMを使用する場合)
・Tegrak Kernel等でroot化
・Market enablerでSIM Issuer Codeを変更
・ATOKを導入(必要に応じて)

ATOKは、SIM Issuer Codeで制限を掛けていますので、海外SIMで運用している場合は、Market Enablerを導入しないとマーケットからダウンロード出来ません。

そして、root化していないとMareket Enablerは使えません。

従い、必然的に、作業の順番が決まってきます。

【個別の作業について】

1)設定メニューで英語表示に

日本語や英語以外の表示だと困ってしまいますが、[A]のアイコンだけ覚えていれば、なんとかなります。

[A][設定メニューの一番上][English]です。


2)Morelocale2で一部メニュー/アプリを日本語化

Morelocale2を起動して[Japanes (Japan)]を選択するだけです。



Localeを日本語に変更しても、一部のメニューや日本語対応のアプリが日本語表示されるだけで、日本語入力は出来ません。

別途、日本語インプットメソッド(キーボード)が必要です。

逆に、メニューやアプリの表示は外国語のままで日本語を入力したいのでしたら、Localeは変更せずに、インプットメソッドだけを追加してください。

MoreLocale2
https://market.android.com/details?id=jp.co.c_lis.ccl.morelocale&feature=search_result

アプリを使用しないでLocaleを追加する方法もあります。(要root化)

framework-res.apk書き換えによるLocaleの追加
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/11/framework-resapklocale.html

3)OpenWnnで日本語入力を可能に

日本語の入力には日本語用のインプットメソッド(キーボード)が必須です。

日本語用のインプットメソッドとしては、変換効率の良いATOKを推奨しますが、ATOKは有料ですし、海外SIMで運用中の端末への導入にはroot化とMaket Enablerが必要です。

ここでは、初期設定用としてOpenWnnを使いますが、root化したくない場合や有償のアプリを使いたくない場合には、このままお使いください。

なお、インプットメソッドの追加・設定には以下のステップが必要です。

・インプットメソッドのインストール
・[Settings][Locale and text]から有効化
・[Settings][Locale and text]から設定
・各アプリのインプット欄の長押しからインプットメソッドを切替

詳しくは、以下の記事をご参照ください。

インプットメソッドの追加
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/12/blog-post_17.html

また、インプットメソッドの設定については、個人のお好み次第ではありますが、当方の設定例を以下に書き出してみましたので、必要に応じてご参照ください。

インプットメソッドの設定メモ(OpenWnnフリック対応版 / ATOK)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/openwnn-atok.html

OpenWnnフリック入力対応版
https://market.android.com/details?id=com.pm9.flickwnn&feature=search_result

4)APNの追加/設定

日本国内で日本のキャリヤのSIMを使用する場合に必要です。

詳しくは以下の記事をご参照ください。

海外版Galaxy+docomoのSIMでのAPN設定
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/galaxydocomosimapn.html

5)Tegrak Kernel等にてroot化

root化しないとMarketEnablerが使えませんので、Tegrak Kernel等を使ってroot化します。

具体的手順については以下の記事を参考にしてください。

Galaxy S2のroot化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/galaxy-s2root.html

Galaxy S Gingerbread(Android 2.3.3)公式版のroot化とLagfix
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/05/galaxy-s-gingerbreadandroid.html

Tegrak Kernel(韓国語)
http://pspmaster.tistory.com/

ここでは、韓国版や国際版のGalaxy S/S2を対象にTegrak Kernelを使っていますが、それ以外の端末をroot化する場合にはSuperOneClick等を使用してください。

SuperOneClick
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=803682

6)Market enablerにてSIM Issuer Codeを変更

ATOKを海外SIMで運用中の端末にインストールして使用する為にはSIM Issuer Codeの変更が必要です。

SIM Issuer Codeの変更にはMaketEnablerを使います。

このアプリの詳細や設定方法については以下の記事をご参照ください。

MarketEnablerでSIM issuer codeを変更
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/04/marketenebler.html

MarketEnabler
https://market.android.com/details?id=ch.racic.android.marketenabler&feature=search_result

7)ATOKで日本語入力を有効に

MarketEneblerを導入すると、ATOKのダウンロードとインストールが出来ます。

設定方法や設定例についてはOpenWNNの項をご参照ください。

ATOK
https://market.android.com/details?id=com.justsystems.atokmobile.service&feature=search_result

3 件のコメント:

  1. いろんな情報ありがとうございます。
    今、Galaxy S韓国版(SHW-M110S)にソフトバンクのUSIMを入れて使ってますが、ソフトバンクのアイホンを使う人とは普通にメール出来るんですが、他社の携帯を使う人とのメールは受信は出来ますが、発信が出来ません。
    普通に他社とのメールが出来る方法を教えて下さいませんか?

    返信削除
    返信
    1. >feelさん

      当方はソフトバンクの携帯(SIM)は使っていませんので具体的な事は判りませんが、まず、APN設定をご確認下さい。

      例えば、docomoの場合は、IMEI規制があって、定額上限額の高いAPNを取るか、低速の安いAPNを取るかの2択となります。

      ソフトバンクでもAPNによって違いがあるのかも知れません。

      また、キャリアメールの事を仰っているのでしたら、携帯プランや設定の問題かも知れません。

      例えばdocomoの場合、SPモードメールを使うためには、専用の契約とアクセスポイントの設定が必要です。

      こうした設定は、機種依存ではなく、キャリヤ依存ですので、ソフトバンク関連のサイト等で確認・質問された方が良いと思います。

      削除
    2. ありがとうございます。参考になりました。^^

      削除