2011/09/30

バッテリーアイコンの変更(%表示)


Last Update : 18/Nov/2011

韓国版のGalaxy S2(shw-m250s、SKテレコム版)のバッテリーアイコンを「%表示」の物に差し替えてみました。

Tegrakカーネルが適用されていて、root化されており、Busyboxがインストールされている事が条件です。

【準備】

以下のサイトからカーネルのバージョンに合ったframework-res.apk インストール用のファイルをダウンロードします。

Tegrakカーネル(韓国語)
http://pspmaster.tistory.com/104

今回は「M250S-EI21-framework-litening-crt.zip」を使用しました。

「EI21」の部分がカーネルに依って異なりますので、注意してください。

ダウンロードしたファイルは、Galaxy S2の本体側のフラッシュに以下のフォルダを作成し、その中に置きます。

Zipファイルを解凍する必要はありません。

/sdcard/Tegrak/update

元のバッテリーアイコンに戻す時の為に、同じページから「M250S-EI21-framework.zip」(オリジナルのファイルです)もダウンロードして保存しておくと良いでしょう。

【適用】

Tegrakリカバリーモードからバッテリアイコン変更用のファイルを適用します。

端末をリブートし、リブート画面の文字が表示された直後にホームキーを押すと、Tekrakリカバリーモードに入ります。

そこで、メニューから「UPDATE ; from zip package」を選択し、バッテリアイコン変更用のファイルを適用します。

カーソルの移動はボリュームキーで、決定はホームキーで行います。

【表示】

通常の使用時はバッテリー残量が常に「%表示」されます。


充電中は下記の「充電マーク」と上記の「%表示」が交互に表示されます。


UOIKITCHIENを使ったバッテリアイコンの変更方法については以下の記事をご参照ください。

バッテリーアイコンの変更(UOIKITCHEN編)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/11/uoikitchen.html

0 件のコメント:

コメントを投稿