2011/10/31

Galaxy Playerのファームウェアアップデイト(Froyo = > Gingerbread)


2011年の10月下旬にGalaxy Player (YP-GB1)のファームウェアがアップデイトされました。

2.2(Froyo)から2.3(Gingerbread)になっただけかと思ったら、Galaxy S2の2.3.5を追い越し、2.3.6になっていました。


■PDA:JQ8 / CSC:JQ8  => PAD:KP8 / CSC:KP8
■Firmware version : 2.3.6
■Kernel Version : 2.6.35.7-GB1KRKP8-CL689642 se.infra@SEP-39 #2
■Build number : GINGERBREAD.KRKP8

ファームウェアのアップデイト後に、Galaxy Sと同じ手法で、Tegrak Kernelを使いroot化とLagfixを行いました。

■Galaxy S Gingerbread(Android 2.3.3)公式版のroot化とLagfix
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/05/galaxy-s-gingerbreadandroid.html

不要なプリインストールアプリは以下の方法で削除しました。

■プリインストールアプリの削除 (Galaxy S2編)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/07/galaxy-s2_08.html

以前、下記方法で無音化したカメラは、ファームウェアのアップデイト後も無音のままでした。

■カメラのシャッター音の無音化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/blog-post_20.html

Lagfix後でもQuadrantのスコアは1908でした。

やはり、ハードウェアの非力さは如何ともし難いところです。


■Quadrant Standard Editon
https://market.android.com/details?id=com.aurorasoftworks.quadrant.ui.standard&feature=search_result

0 件のコメント:

コメントを投稿