2011/10/27

Jihachul(韓国地下鉄路線図)のバグ対応



Last Update ; 14/Nov/2011

ソウルの地下鉄の経路検索アプリにやっと日本語対応の物が出ました。

韓国地下鉄路線図 - Jihachul 1.36
https://market.android.com/details?id=com.imagedrome.jihachul&feature=search_result

とても便利なアプリなのですが、このバージョンでは、アプリ上からGPSを使うとアプリを終了後にステータスバーのGPSマークを消すことが出来なくなるバグがあります。

また、初歩的なバグとして、ギャラリーに路線図が画像として表示されてしまいます。

対処方法をメモしておきます。

【使用例】

アプリを起動して地域と言語を選択すると路線図の画面となります。


初回起動時のみはデータの読み込みが必要ですので時間が掛かります。

駅名をクリックして、出発駅と到着駅を選択すると経路検索が出来ます。



また、時刻表検索も出来ます。


【問題点】

路線図を表示した状態で左上のアイコンをクリックすると、GPSが起動され、最寄駅のリストが表示されます。

このままアプリを終了すると、設定パネルのGPSボタンはOffになっているのに、ステータスバーにはGPSアイコンが表示されたままになります。

設定パネルのGPSボタンをトグルしてOn/OffしてみてもステータスバーのGPSアイコンは消えません。


【対処方法】

アプリを起動し、設定パネルからGPSをOnにします。


路線図の左上のアイコンをクリックし、駅名リスト画面の右上の更新ボタンを押すと、ステータスバーのGPSアイコンがトグルで表示/非表示になります。

   

ステータスバーのGPSアイコンが非表示になった状態でアプリを終了してください。

また、ギャラリーに路線図が画像として表示されてしまう問題は、"/Broong/jihachul/"に".nomedia"というダミーファイルを置けば表示されなくなります。

ファイルの中身は何でも構いませんので、空のテキストファイルを作り、".nomedia"(拡張子無しです)にリネームしてこのフォルダ内に置いてください。

追記 ;

Jihachul 2.06でもJihachul終了後にステータスバーのGPSアイコンを消せないバグは解消されていませんが、Jihachulを起動した状態でステータスバーのGPSアイコンをOn/Offすれば、消す事が出来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿