2011/11/17

バッテリーアイコンの変更(UOIKITCHEN編)



Last Update ; 19/Mar/2012

UOIKITCHENを使ってバッテリーアイコンを変更してみました。

root化が必須です。

【手順】

1)framework-res.apkの吸い出し

SDKから下記操作をして、端末から"framework-res.apk"を吸い出します。

adb pull /system/framework/framework-res.apk

"/android-sdk-windows/tools/"に"framework-res.apk"が吸い出されます。

この時点で、問題発生時に備え、"framework-res.apk"のバックアップをとっておくと良いでしょう。

2)framework-res.apkの変更

次に、UOIKITCHENでデザインを決めます。

■UOIKITCHEN
http://uot.dakra.lt/kitchen/

今回はバッテリーアイコンだけの変更なので、"Battery"タブから"Use this mod"をクリックし、設定します。

出来るだけシンプルな物にしたかったので、以下を選択しました。

■Custom battery
■Numbers coor for ;  black taskbar
■Battery style ; Enhanced
■Changing animatin ; UOT style


"Color parts"は、黒地(000000)に白文字(FFFFFF)を基本に、バッテリー残量が49%以下になると文字が黄色く、14%以下になると文字が赤くなるように設定しました。


設定したアイコンのデザインは"Generate preview"ボタンを押して確認する事が出来ます。


デザインが決まったら、端末から吸い出した"framework-res.apk"をUOIKITCHENにアップロードします。

"File upload"タブに移動し、"framework-res.apk"を指定します。


"Summary"に移動し、"Submit work to kitchen"ボタンを押します。


"order number"が表示されますので覚えておきます。


"Click here to go to the pickup page!"をクリックしてピックアップページに移動し、自分のオーダ番号が表示されたらクリックしてダウンロードします。


ダウンロードしたファイルはZIP形式で圧縮されていますので、解凍し、"framework"フォルダから"framework-res.apk"を取り出して、"/android-sdk-windows/tools/"にコピーします。

3)framework-res.apkの差替え

SDKから以下の操作をして、"framework-res.apk"を差し替えます。

adb push framework-res.apk /sdcard/
adb shell
$ su
# mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock0 /system
# mv /system/framework/framework-res.apk /system/framework/framework-res.org
# cp /sdcard/framework-res.apk /system/framework/framework-res.apk
# exit
# exit

端末を再起動すると、バッテリアイコンが切り替わっています。

充電中は「充電マーク」と「%表示」が交互に表示されます。



バッテリ残量が49%以下になると、バッテリ残量の%表示が黄色になります。


なお、Tegarkを使用したバッテリアイコンの変更方法については下記をご参照ください。

■バッテリーアイコンの変更(%表示)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

追記 ;

ICS(Android 4.0.2)のバッテリアイコンの変更については以下をご参照ください。

■バッテリーアイコンの変更(ICS Android 4.0.3編)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2012/03/ics-android-403.html

8 件のコメント:

  1. galaxy s2 でやってみましたが、サークルは表示されますが、中に△のマークが表示されて数字が現れません。
    どうしたら、良いですか?

    返信削除
  2. >匿名さん

    当方ではS2でも他機種でも問題無く出来ています。

    正しい手順で行われているかご確認ください。

    「サークル表示」という事は上記と全く同じ手順ではやられていない様です。

    まずは、全く同じ手順で試されたら如何でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。一度やってみますが、サークル表示は、できるのでしょうか?
      サークル表示のバッテリーアイコンにしたいのですが。

      削除
    2. >匿名さん

      勿論、サークル表示も可能です。(当方でも試した事があります。)

      一度上記方法をそのまま真似してみて、上手く出来たら、お好みに合わせて色々試してみてください。

      削除
  3. はじめまして。

    いくつか初心者の私には理解出来なかったので、質問させて下さい。

    2)の最後、「ダウンロードしたファイルはZIP形式で圧縮されていますので、解凍し、"framework"フォルダから"framework-res.apk"を取り出して、"/android-sdk-windows/tools/"にコピーします」のところと、3)のSDKからの操作が分からなかったのでご教授いただきたく、お願い致します。

    ・まず、解凍はPCで何らかの解凍ツールで解凍してしまってよろしいですか。
    ・"/android-sdk-windows/tools/"がどこにあるのか分からず、コピー出来来ません。
    ・SDKからの操作というのは、PCにUSBケーブルで繋ぎ、コマンドプロンプトで入力でよろしいでしょうか。もちろん、各種ソフトはインストール済みです。

    お手数をお掛けしますが、ご教授いただきたく、お願い申し上げます。

    返信削除
    返信
    1. >ST4さん

      解凍はWindows上で動作する一般的な解凍ツールで構いません。

      SDKの操作はPCと端末をUSBケーブルで接続してコマンドプロンプト上から行いますが、事前に、SDKを準備し、Pathを通しておく必要があります。

      勿論、PC側にドライバのインストールも必要です。

      "/android-sdk-windows/tools/"の位置はSDKを何処に置いたかに依ります。

      "/android-sdk-windows/"をMy documents内に置く人も居るでしょうし、ドライブの直下に置く人も居るでしょう。

      お好みの場所で構いませんが、Pathを通すのを忘れない様にしてください。

      削除
    2. Toshiさん

      "/android-sdk-windows/tools/"の場所は分かりました。
      Cドライブ直下にありました(^^;

      しかし、コマンドプロンプトでの入力のしかたが分かりません…。
      adb push framework-res.apk /sdcard/と入力し、Enterを押すと、
      「cannot stat 'framework-res.apk': No such file or directory」
      と出てきます。
      何か不備があるのでしょうか?

      削除
    3. >ST4さん

      cdで"/android-sdk-windows/tools/"に移動してから行ってみてください。

      また、"/android-sdk-windows/tools/"の中に"framework-res.apk"を置いているかをご確認ください。

      また、繰り返しになりますが、Pathを通すのを忘れない様にしてください。

      基本的なコマンドプロンプト内での操作方法については、他に判り易く解説したブログや解説本等もあるかと思いますので、まずは、それらをご参照頂いた方が良いかも知れません。

      削除