2012/05/27

Google Korean IME


Googleの韓国語インプットメソッド(キーボード)を試してみました。

Google Korean IME
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.inputmethod.korean

以前に以下の記事でご紹介したkorean Hangul Keyboardの様な携帯型の入力は出来ませんが、予測変換が出来るのが特徴です。

インプットメソッドの追加
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/12/blog-post_17.html

Korean Hangul Keyboard (PC風ハングル入力メソッド)
https://market.android.com/details?id=com.socialnmobile.hangulkeyboard

インプットメソッドをインストールしたら、まず、設定メニューからそのインプットメソッドを有効にしておいてください。


Android 4.0(ICS)の場合は、通知エリアを下にドラッグして引き出すとインプットメソッド(キーボード)を選択・切り替え出来ます。


Gingerbread以前のバージョンの場合は各アプリの入力エリアの長押しからインプットメソッド(キーボード)を切り替えてください。

Google Korean IMEの起動時には英語のキーボードが表示されますが、左下の[한글]ボタンを押すとハングル入力用のキーボードになります。


左下の[한글]や[ABC]ボタンを長押しすると、インプットメソッドの設定やインプットメソッドの選択が出来ます。


設定はお好み次第ですが、"Korean Keyboard Type"からハングル入力用のキーボードのタイプを選択する事が出来ます。


ハングル入力用のキーボードにはシフトキーのあるタイプ(2 bulsik)と無いタイプ(short vowel)があります。


シフトキーの無いタイプ(short vowel)で濃音("ㅃ"や"ㅉ")を打つ際には"ㅂ"や"ㅈ"を連打します。

0 件のコメント:

コメントを投稿