2012/05/20

HandBrakeでDVDをエンコード


PC上でHandBrakeというソフトを使ってDVDをAndroidでの再生用にエンコードする手順の覚書です。

著作権関連については自己責任にてお願いします。

【事前準備】

以下のソフトをPCにインストールします。

HandBrake
http://handbrake.fr/

DVD43
http://www.dvd43.com/

【エンコード手順】

DVDをドライブに挿入します。(自動再生された場合は停止します。)

HandBrakeを起動し、以下の様に設定します。


1)左上の「Source」ボタンを押してドライブを選択します。

2)「Destinaition」(ファイルの保存先とファイル名)を指定します。(任意)

3)右側ボックス内の「Presets」から「iPhone & iPod Touch」を選択します。

4)「Container」で「MP4 File」を選択します。

5)「Picture」タブは下記設定とします。

 Width                    ; 720 
 Keep Aspect Ratio ; 選択
 Anamorphic     ; None
 Cropping      ; Automatic

6)「Video Filters」タブはデフォルトのままで構いません。


7)「Videos」タブでは下記設定とします。


 Video Codec  ; MPEG-4(FFmpeg)
 Framerate       ; Same as source
 Quality            ; Constant Quality  ; QP13

8)「Audio」タブの設定は好み次第です。


9)「Subtitles(字幕)」タブの設定もお好み次第ですが、ここでは、英語音声に英語字幕(常に表示)にしています。(「Burned In」を選択すると字幕が常に表示されます。)

 
10)「Chapters」と「Advanced」のタブは未設定で構いません。

設定が終了したら「Start」ボタンをクリックしてエンコードします。

エンコードには時間が掛かりますので、終了のボックスが出るまで気長に待って下さい。(PCのスペックにも依りますが、今回は映画1本をエンコードするのに1時間半以上掛かりました。)

0 件のコメント:

コメントを投稿