2012/07/17

Galaxy S3のセルスタンバイ表示バグ対策



Last Update ; 01/Nov/2012

GB(Ginger Bread = Android 4.0)以前のGalaxy S3には設定メニューの"バッテリー"で"セルスタンバイ"の比率が非常に大きく表示されるというバグがあります。

実際にバッテリーがそれだけ消費されている訳ではなく、表示の際の計算に用いる係数に間違いがあるだけなのですが、バッテリの持ちの予測にも影響しますので、"Framawork-res.apk"を書き換えて対策してみました。

グローバル版(GT-I9300)と韓国版(shv-e210s)に共通のバグですので、以下を参照しました。

 [FIX] compiled "power_profile.xml" file to fix cell stand by issue
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1732722

【対策概要】

セルスタンバイのバッテリ消費は約3.4mAなのですが、Galaxy S3では、1桁間違い、34mAで計算して表示しています。

これは、電池消費ビューア等で確認すると簡単に確認出来ます。


電池消費量ビューア
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appspot.takuyaandroid.ppv

この数値は"framework-res.apk"の中の "power_profile.xml"で指定されていますので、この "power_profile.xml"を正しいものに置き換えます。

"Framawork-res.apk"は機種やファームウェアのバージョンに依って異なりますので、必ず、以下の方法で"Framawork-res.apk"の中の"power_profile.xml"だけを置き替えてください。

【必要な物】

power_profile.xml (修正版)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1732722

Apk Manager 4.9
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=695701

root化が必須です。

【手順】

1)framework-res.apkの吸い出し

今回は、ESファイルエクスプローラーを使用しましたが、PCからSDKで操作しても構いません。

ESファイルエクスプローラー
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estrongs.android.pop

"/system/framework/framework-res.apk"を"/sdcard/"にコピーし、更に、PCからWindowsのエクスプローラ等で操作してPCにコピーします。(Google Drive等のクラウドを使うのも便利です。)

元ファイルは、万が一の場合に備え、必ず保存しておいてください。

2)framework-res.apkの解凍

今回はApk Managerを使用しましたが、Noahや7-Zipを使用しても構いません。

Apk Managerの"/place-apk-here-for-modding/"フォルダ内に、"framework-res.apk"を置きます。

"Script.bat"をクリックしてApk Managerを起動します。


"Set current project"( "22"+[Enter])から"framework-res.apk"を選択します。

"Extrack apk"("1" + [Enter])を選択すると、"/projects/"フォルダの中に"framework-res.apk"というフォルダが出来ます。

3)power_profile.xmlの置き換え

Windowsのエクスプローラ等を利用して、"framework-res\res\xml"にある"power_profile.xml"を上記修正版ファイルに置き換えます。

4)framework-res.apkの作成

Apk Managerに戻り、"Select compression level for apk's"("19"+[Enter])を選択します。

"Enter Compression Leberl (0-9)"と聞かれますので"0"を入力します。

"Zip apk"("3"+[Enter])を選択します。

署名の有無を聞かれますので、"Regular apk"("2"+[Enter])を選択すると、"/place-apk-here-for-modding/"フォルダ内に"unsignedframework-res.apk"が出来ます。

5)framework-res.apkの差替え

Windowsのエクスプローラ等で上記"unsignedframework-res.apkを"framework-res.apk"にリネームし、端末の"/sdcard/"にコピーし、ESファイルエクスプローラーで"/system/framework/framework-res.apk"に上書きします。

上書きしたら、端末を再起動します。

セルスタンバイの数値が適正な数値に修正されています。



0 件のコメント:

コメントを投稿