2012/08/26

着信偽装アプリ(Fake Call)



以前ご紹介した自作の着信偽装アプリの画面サイズをGalaxy S3に最適化して、Playストアに登
録しました。

Fake Call
https://play.google.com/store/apps/details?id=appinventor.ai_toshi_ades.Fake_Call

主な用途としては、会議中に、自分の好きなタイミングで携帯に緊急の電話が掛かってきて、会議
室から抜け出すという事を想定しています。


加速センサーを使っていますので、携帯を動かすと、着信画面になってバイブが鳴ります。


加速センサーはキャンセルする事も出来ますし、加速センサーを使わずに手動で着信画面にする
事も出来ます。

表示される電話番号は架空のものです。

バイブも実際には作動しているわけではなくバイブ音の音源ファイルを再生しているだけです。

バイブが鳴っている状態で画面をタップするとバイブが止まり、通話画面になります。


通話画面でもう一度画面をタップすると設定画面に戻ります。

受信画面のサイズはGalaxy S3の1280*720に最適化しています。

動作確認は、韓国版のGalaxy S3 LTE(SHV-E210S, SKテレコム)のファームウェアバージョン
LG3(Android 4.0.4)で行っています。

AppInventorで作成しましたので、エラー処理等も十分でなく、ファイルサイズも大きくなっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿