2013/03/11

Remote TV(KDDI)導入



韓国在住ですが、日本のTVを録画・視聴する為に、KDDIのRemote TVを購入してみました。

 http://www.au.kddi.com/remote-tv/

au online shopで19,800円でした。(2013年3月現在。実際はポイント使用。)

月々の利用料は不要です。(視聴端末のデータ通信料金は別途掛かる場合があります。)

当方の環境は、日本国内のプロバイダはJCOM、韓国内はC&Mです。

DNSサーバーのIPアドレスを固定にしなくても使えますので、基本的にはどのプロバイダでも問題無く使えるかと思います。(3G/LTEでは制限がある場合もあります。)

【準備編】

1)機器の購入前に、お手持ちのHDDレコーダが対応しているかどうかをRemote TVのHPで確認します。

 http://www.kddi-tech.com/remotetv/support/index.html

2)HDMIケーブルが2本必要ですが、1本しか同梱されていませんので、必要に応じて1本購入します。

【接続・設定】

1)レコーダの「HDMI-CEC」機能を有効にします。(この機能の名称やOn/Offの方法は機種により異なります。)

2)ケーブルを繋ぎます。(HDMI*2、AVケーブル*1)

3)WiFiを繋ぎます。(自宅の無線LANルータはWPSに対応しているので簡単でした。)

【視聴端末の登録】

対応アプリを端末にインストールして、Remote TVの機器ID(12桁。端末本体に記載あり。)とパスワードを入力すれば簡単に使えます。 (初回のみパスワードの設定画面になります。)

Playストアから公式アプリをダウンロードして、Galaxy S2(SKT)、Galaxy S3(SKT)、Galaxy S2 WiMAX(KDDI)、Nexus 7(日本版/韓国版、共にWiFiモデル)で動作確認しました。

 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kddi.android.remotetv

また、PCにもWindows用の公式ソフトウェアをインストールして動作確認しました。(OSは Windows XPです。)

 http://www.kddi-tech.com/remotetv/download/index.html

【制限事項】

1)「海外対応」を謳っていながら、Android版の公式アプリは韓国版のPlayストアからはダウンロード出来ませんでしたので、工夫が必要でした。

2)韓国のSKTの3G/LTE回線では使えませんでした。キャリヤに依っては制限がある模様です。(WiFiでは使用可能です。)

3)PC版は、自宅では問題無く使えましたが、公式ソフトウェアにProxyの設定メニューがありませんので、職場では使用出来ませんでした。

4)1台のRemote TVに登録出来る視聴端末の数はPCを含めて5台迄に制限されています。登録機器の削除・追加は随時出来ますが、その度にRemote TVの機器IDとパスワードを入力する必要があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿