2013/08/08

Android デバイスマネージャー(端末追跡・遠隔操作でのデータ消去)サービス開始


Googleの"AndroidデバイスマネージャーのWEBコンソールが公開されました。

端末紛失時に、PCから端末を追跡したり、遠隔操作でデータを消去して端末を初期化する事が出来ます。

端末側の"Google Play開発者サービス"がVer3.2.25以降にアップデイトされていれば、特別なアプリ等は不要です。

Google Play開発者サービス
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.gms

【PCからの操作】

PCから"Android デバイスマネージャー"にアクセスしてログインします。

Android デバイス マネージャー
https://www.google.com/android/devicemanager

端末側の設定が行われていないと、"現在地情報を利用出来ません"と表示されます。


この状態でも、PCからの操作で端末の着信音を鳴らす事は出来ます。

但し、着信音は最大音量で鳴りますので注意してください。

端末の設定が"サイレント"でも着信音が最大音量で鳴る点が通常の電話の着信とは異なる点です。


【オプションの設定】

"端末のデータを消去"が有効になっていない状態で、PCの"Android デバイスマネージャー"上から"端末に通知を送信"をクリックすると端末側に通知が表示されます。



この通知から"Android Device Manger"の設定メニューを開くことが出来ます。


[Google設定][Android Device Manger]からも同じ設定メニューを開くことが出来ます。


端末の"Android Device Manager"の設定メニューで"リモートでこの端末を探す"を有効にすると、PCの"Android デバイスマネージャー"上で現在位置が確認出来ます。


現在地住所が表示され、その誤差範囲が地図上で丸で表示されます。(当方の場合は誤差が2,021m以内とのことです。)

端末側で"リモートでの出荷時設定のリセットを許可する"が有効になっていない状態では、"着信音"は有効ですが、"端末データを消去"はグレーアウトしていて選択出来ません。

再度、端末側の"Android Device Manger"の設定メニューを開いて"リモートでの出荷時設定のリセットを許可する"を有効にすると、PCの"Android デバイスマネージャー"上で"端末データを消去"が選択出来る様になります。


この操作を行うと、端末が初期化され、デバイスマネージャーも機能しなくなりますので、端末の捜索よりも個人情報保護を優先して、最悪は端末を捨てる覚悟で行う事になります。


また、マイクロSDカードに保存したデーターは消えない可能性もあるとの事ですので、注意が必要です。

0 件のコメント:

コメントを投稿