2013/10/11

モバイルデータ使用時のバックグラウンドでの通信をアプリ毎に無効にする設定


Last Update ; 20/Mar/2015

Android端末のアプリケーション管理画面で確認すると、OSやアプリの設定で同期やお知らせを止めていても、常に「実行中」となっているアプリが幾つかあります。

ICS(Android 4.0)以降の3G/LTE対応の機種では、これらのアプリのバックグラウンドでの通信が不要な場合に、OSの標準機能を利用して、モバイルデータ使用時(3G/LTE通信時)の各アプリのバックグラウンドでのデータ通信を無効にする事が出来ます。

当方の環境(Galaxy S4 LTE-A、SKテレコム版)では、Facebook、Kakao Talk、Samsung APP、Samsung WatchON等が常に「実行中」となっています。


これらのアプリは、フォアグラウンド(アプリを画面に表示した状態)になっていなくても、バックグラウンドで通信を行い、バッテリを消費しています。

これらのアプリのバックグラウンドでの通信が不要な場合は、OSの標準機能を利用して、モバイルデータ使用時(3G/LTE通信時)の各アプリのバックグラウンドでのデータ通信を無効にする事が出来ます。

また、常に「実行中」となっているアプリ以外にも、バックグラウンドでの更新が不要で、アプリ利用時(フォアグラウンド時)にのみ更新されればよいアプリについても上記設定は有効です。

当方の環境と使い方では、Goggle+、LINE、mixi、Twitter等がこれに該当します。

バックグラウンドでの通信が行われないと不便な点もありますので、各アプリの使い方や好みに合わせて試してみてください。

【設定方法】

Galaxy S4 LTE-A(SKテレコム版、Android 4.2.2)での例です。

[設定][接続][データー使用量]を開きます。


この画面でスクロールダウンして、各アプリ名をタップし、一番下までスクロールダウンすると[バックグラウンド制限]という項目があります。


そのアプリの指定期間内のデータ使用量と共にフォアグラウンド時とバックグラウンド時の比率も円グラフで表示されますので、それらを参考にして、必要に応じてデータ通信を無効にしてください

【バックグラウンド通信を制限しているアプリ】

使い方や好みに依りますが、当方がバックグラウンド通信を制限しているアプリは以下です。

@nifty News
2chまとめ
Antutu Benchmark
ConfigUpdater
ESファイルエクスプローラ
Facebook
Firefox
Galaxy Apps
Goal.com
Google検索
Googleテキスト読上エンジン
Google playムービー
GTasks
iTag
J LEAGUE公式アプリケーション
Kakao Talk
LINE
mixi
Samsung WatchON
Seoul Bus
Skype
SmartPush
Sボイス
TKmixiviewer
TV番組表
Twitter
URL Shortener
youtube
アストロファイルマネージャ
韓国の地下鉄
韓国の地下鉄 HD
為替レート
ぐるなび
乗換案内


0 件のコメント:

コメントを投稿