2014/04/13

無料通話/SMSアプリを使ってLINEやカカオを登録する


先日、WiFiモデルのタブ(Nexus 7 2012 WiFiモデル)を初期化したので、LINEやカカオを再度登録しなければならなくなりました。

しかし、このタブで使っているLINEやカカオは日本のSIMを挿したスマホを使ってSMS認証を行ったものなので、海外(韓国)で再登録しようとすると、ローミングになってしまいます。

韓国のSIMも所有しているのですが、その番号をLINEやカカオの認証に使用すると、そのSIMを使っている別のスマホに登録したLINEやカカオが初期化されてしまいます。

そこで、仮想電話番号が使える無料通話/SMSアプリを利用してLINEやカカオを登録してみました。

【手順】

1)Voxoxへの登録

SIMが入っていてSMSが使えるスマホを用意します。

ここで使用するスマホで既にLINEやカカオを使用していても問題ありません。(登録済のLINEやカカオが初期化される事はありません。)

このスマホにVOXOXをインストールして、ユーザー登録します。

Voxox
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.telcentris.voxox


"COUNTRY CODE"と"PHONE NUMBER"を入力します。("PHONE NUMBER"は頭のゼロを取って入力します。)

"Email Adress"、"Username"、"Password"は任意の物を入力します。

上記を全て入力して、"Sign Up"をクリックすると認証番号入力画面になります。


SMSで認証番号が送られてきますので、"Enter Activation code"に入力して"Verify"ボタンをクリックすると、登録が終了し、米国の仮想電話番号(1-***-***-****)が取得出来ます。


2)LINEやカカオの登録

LINEやカカオの登録時にVoxoxで登録した米国の電話番号を認証用の電話番号として使用します。(国名は米国を選択してください。)

VoxoxにLINEやカカオの認証番号が送られてきますので、その認証番号を使用して登録します。


3)Voxoxのサインアウトやアンインストール

ここまでが終わったら、Voxoxは不要です。"Signout"するか、アンインストールしておきましょう。


上記手法は、本記事作成時点では有効ですが、実際には1つしかSIMを持っていない場合でも複数の端末にLINEやカカオを登録出来てしまいますし、極端な場合、他人の端末を一時的に借りてLINEやカカオに登録することも出来てしまいますので、将来、規制されるかも知れません。


0 件のコメント:

コメントを投稿