2018/12/27

Galaxy Note 9のセキュリティ機能の回避(root化する際に必要なこと)


Galaxy Note 9(SM-N960F/DS=グローバル版)をroot化する際に回避しなければならないセキュリティ機能についてのメモです。

以下はWeb検索して調べたことの切り貼りですが、ご参考まで。

実際の作業については、便利なツールが公開されていますので、深い知識が無くても、手順さえ間違えなければ、簡単にroot化が可能です。
Android OSとSamsungのセキュリティ機能について
Android OSとSamsungのセキュリティ機能には何種類かありますが、root化に際して回避が必要なのは下記3点です。

dm-verity
Android 7.0(Nougat)以降、セキュアブートの厳格化に伴い、kernelの機能である"dm-verity(device-mapper-verity)"が強化され、ブートイメージや検証済みパーティションが改竄されていると、ブートしなくなるか、制限された状態でブートするようになりました。

defex Security
Android 8.0(Oreo)以降のGalaxyシリーズでは、Samsung独自の "defex Security"が導入され、MagiskやSuperSUを導入しても、KernelレベルでWhitelistに登録されたフォルダ(注1)以外のシステム領域のフォルダへのroot権限でのアクセスを必要とする一部のアプリ(注2)やMagisk Moduleは動作しません。

RMM / RLC
Galaxyシリーズでは、Note 8(Android 8.0)以降、"RMM(Remote Mobile Manager)"とRLC"(Remote Lock Control)"が導入され、ROM焼きをすると、OEMアンロックの有効化が一定期間(7日間)制限されたり、ストックファームウェアに戻すことを強制されたりします。

(注1)Whitelistに登録されたフォルダは下記です。

/system/bin/run-as
/init
/sbin/
/system/bin/
/system/xbin/
/system/vendor/bin/
/vendor/bin/
/tmp/update_binary

(注2)"/data/local/tmp"にアクセスする”Titanium Backup”や”ES File Explorer”が代表例です。
セキュリティ機能の回避方法について
上記の"dm-Verity"や"Samsung defex"、"RMM / RLC"による制限を回避してroot化するためには、パッチを当てる必要があります。

その作業を簡単に行えるようにしたツールが、"N9_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip"です。

(Guide)Root +Busybox + OEM Fix + EFS backup Note 9 N960F/FD/N Exynos only
https://forum.xda-developers.com/galaxy-note-9/how-to/root-note-9-n960f-fd-experimental-t3832143
N9_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip

参照先のページのタイトルにもあるように、このツールはExynos版専用です。Snapdragon版では動作しませんので注意してください。

韓国版:SM-N960N ・・・ Exynos
北米版:SM-N960U ・・・ Snapdragon
中国・香港版:SM-N9600 ・・・ Snapdragon
グローバル版:SM-N960F/DS ・・・ Exynos
日本版:SC-01L(docomo)、SCV40(au) ・・・ Snapdragon
"N9_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip"について
"N9_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip"の中身は下記となっています

assets
busybox
dataapp
Kernel
magisk
META-INF
unsu
clean
flash_image

カスタムKernel、magisk、busyboxが含まれています。
root化手順
"N9_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip"を使ったroot化の手順については、下記を参照してください。

Galaxy Note9(SM-N960F/DS)のroot化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note9sm-n960fdsroot.html
その他参照サイト
Android OSとSamsung独自のセキュリティ機能については下記を参照しました。

How To Disable DEFEX Security To Root Samsung Galaxy Phones [Oreo]
http://www.99mediasector.com/how-to-disable-defex-security-to-root-samsung-galaxy-phones-oreo/

Disable DEFEX Security to Root Samsung Galaxy Devices on Oreo (Guide)
https://www.thecustomdroid.com/disable-defex-security-samsung-galaxy-oreo-root/

Working ROOT for Oreo SM-J701F
https://forum.xda-developers.com/galaxy-j7/samsung-galaxy-j7-nxt--j701f-core-nxt-exynos-7870/beta-root-oreo-sm-j701f-t3843664

Google Developers Japan: セキュアブートの厳格な適用とエラー訂正
https://developers-jp.googleblog.com/2016/08/secure-boot.html

How to unlock bootloader of Galaxy S9/S9+ (Snapdragon)
https://www.goandroid.co.in/unlock-bootloader-of-galaxy-s9-plus-snapdragon/84688/

Implementing dm-verity
https://source.android.com/security/verifiedboot/dm-verity

Modified boot.imgs for 5X (Nougat)-Disable f… | LG Nexus 5X
https://forum.xda-developers.com/nexus-5x/general/modified-boot-imgs-android-n-t3495169

Android 7.0以降でのsystemパーティション書き換え
http://blog.tomoattori.info/article/445422772.html

AndroidがDm-Verityで起動しなくなってからリカバリするまで
http://kaworu.jpn.org/kaworu/2018-05-05-1.php

2018/12/23

Galaxy Note 9のカスタマイズまとめ


Last Update : 09/Feb/2019

グローバル版Galaxy Note 9(SM-N960F/DS)のカスタマイズのまとめです。
root化
TWRPとMagiskを使用してroot化しています。

この端末用のTWRPの公式版は未リリースですので、非公式のカスタム版を使用します。

"Forced Encription"や"DM-Verify"、"RMM(Remote Mobile Manager) Prenomalを無効にするパッチの適用が必要です。

root化作業の途中で工場初期化が必要です。

Galaxy Note9(SM-N960F/DS)のroot化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note9sm-n960fdsroot.html
不要なプリインストールアプリの削除や無効化
使わないアプリが、バックグラウンドで自動起動してバッテリやメモリを消費したり、無駄なバックグラウンド通信をしてパケットやバッテリを消費したりするのを防ぐため、不要なプリインストールアプリは削除したり無効化したりしています。

Galaxy Note 9で削除や無効化したプリインストールアプリ
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9.html
Bixbyの無効化
上記と一部重複しますが、Bixbyは全く使いませんので、Bixby関連の全ての機能は無効にして、Bixbyボタンには別の機能を割り当てています。

Galaxy Note 9のBixbyの無効化
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9bixby.html
アプリのインストール
当方は、下記で紹介しているアプリを使用しています。

長く使用しているものが多いのですが、上位互換のアプリがリリースされたり、OSのバージョンアップやGoogleの方針等によって使えなくなるものもありますので、リストの内容も、時々、入れ替わります。

追加インストールしたアプリ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/blog-post_67.html
自作アプリやショートカットの作成
頻繁に使う設定メニューをワンクリックで呼び出すショートカットや、頻繁に行う操作を、Taskerを使ってアプリ化しています。

一部のアプリの作成・実行にはroot権限が必要です。

Taskerで作成したショートカットやランチャー(2018年12月版)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/tasker201812.html
ホーム画面の設定
これは完全にお好み次第ですが、昔からAndroidを使っているせいか、壁紙も真っ黒で、アプリのアイコンも大きく、古めかしいデザインにしています。

参考にはならないと思いますが、自分の覚書として残しています。

Galaxy Note 9のホーム画面
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9_54.html
広告をブロック(要root化)
アプリ内で表示される広告を非表示にするため、Adawayを使っています。

広告を完全に非表示に出来る訳ではありませんが、殆どの広告は非表示に出来ます。

Adaway + Magisk(Systemless hosts)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/10/adaway-magisksystemless-hosts.html
DOZE設定(要root化)
Dozeモードの設定を変更し、Aggressive Dozeを有効にして、バッテリの消費を軽減しています。

合わせて、Galaxyに標準インストールされている"端末のメンテナンス"アプリで、未使用時に強制スリープするアプリを設定しています。

また、OS標準の"バッテリーの使用量の最適化"を使って、DOZEモードのWhitelistへのアプリの登録も行っています。

Galaxy Note 5のDoze設定の見直し(Naptime編)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/10/galaxy-note-5dozenaptime.html

[追記]Android 9(Pie)のGalaxyでは、"端末のメンテナンス"が"デバイスケア"に名称変更され、機能も変更されました。Android 9にアップデイト後は下記を参照してください。

GalaxyのAndroid 9(Pie)のデバイスケアアプリ(旧端末のメンテナンスアプリ)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2019/01/android-9pie.html
App Standby Bucketsの設定
Android 9(Pie)では、開発者向けオプションの中に、スタンバイ状態のアプリ(Standby Apps)というメニューが追加され、各アプリをどのStanby Bucketに入れるかを設定することで、バッテリーの持ちをよくすることが出来ます。

Android 9(Pie)のApp Standby Buckets設定
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2019/02/android-9pieapp-standby-buckets.html
不要なバックグラウンド通信を制限
無駄なバックグラウンド通信でパケットやバッテリを消費するのを防ぐため、OSの標準機能を使い、一部のアプリのバックグラウンド通信を制限しています。

モバイルデータ使用時のバックグラウンドでの通信を制限しているアプリ(Galaxy Note 9編)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9_21.html
カメラの無音化(要root化)
グローバル版のGalaxy Note 9(SM-N960F/DS)のカメラは、システム音量をゼロにしておけば、シャッター音は鳴りません。スクリーンショットの撮影音についても同様です。

シャッター音以外のカメラサウンドは"/system/media/audio/ui/"内の下記ファイルを削除すれば無音化出来ます。(root化必須です。)

Galaxy Note 9(SM-N960F/DS)のカメラの無音化
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9sm-n960fds_22.html
Googleアシスタントの無効化
Googleアシスタントは全く使用しませんし、Google検索アプリの"Discovery(旧フィード)"の表示も邪魔ですので、無効化しています。

また、Google検索アプリを起動した時に、入力欄にフォーカスされていないので、入力欄をタップしないとキーボードが出てこない仕様を回避するために、自作のランチャーから起動するようにしています。

Googleアシスタントの無効化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/11/google.html
LINEの年齢認証
MVNOのSIMを使用している場合、キャリアの年齢認証が使用出来ませんので、LINEのID検索を有効にする為には、特別な操作が必要です。

LINEの年齢認証ステイタス設定(Root化端末)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/lineroot.html

Galaxyシリーズのroot化後のファームウェアの更新について


Last Update : 25/Dec/2018

端末をroot化しているとOTAでの自動更新が出来ません。端末上で手動で更新しようとしても、エラーとなります。

最新のファームウェアを確認しダウンロードをする方法と、ファームウェアの種類、アップデイト方法についてのメモです


最新のファームウェアの確認とダウンロード
samsungmobileの下記ページでUpdateの有無を確認出来ます。

Galaxy Note 9 グローバル版の場合
http://doc.samsungmobile.com/SM-N960F/XSG/doc.html


最新のファームウェアはSamfirm(PC用アプリ)を使うと簡単にダウンロード出来ます。


SamFirm
https://forum.xda-developers.com/galaxy-tab-s/general/tool-samfirm-samsung-firmware-t2988647

Samfirmで最新のファームウェアを確認する場合は機種名の他にCSCを調べておく必要があります。

[参考]SamsungのCSC(Country Specific Code)について
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/samsungcsccountry-specific-code.html
ファームウェアの種類について
SamfirmでダウンロードしたファームウェアはZIP形式で圧縮されています。

例:SM-N960F_1_20181210074014_dpsgxtj7rd_fac.zip

解凍すると以下の4つのファイルが出てきます。(上記のファイル場合の例)

・AP_N960FXXS2ARL4_CL14366801_QB20927266_REV00_user_low_ship_meta.tar.md5
・BL_N960FXXS2ARL4_CL14366801_QB20927266_REV00_user_low_ship.tar.md5
・CP_N960FXXU2ARL2_CP11352558_CL14366801_QB20913375_REV00_user_low_ship.tar.md5
・CSC_OMC_OXM_N960FOXM2ARK2_CL14366801_QB20490073_REV00_user_low_ship.tar.md5
・HOME_CSC_OMC_OXM_N960FOXM2ARK2_CL14366801_QB20490073_REV00_user_low_ship.tar.md5

各々のおおよその意味と用途は下記のような感じです。

・AP(Android Partition):Android本体部分
・BL(Boot Loader):ブートローダー
・CP(Core Processor):モデム
・CSC(Consumer Software Custamization):"data"を含む全てをWipeして工場初期化・更新
・HOME:"data"を維持したままファームウェアを更新

通常のROM更新(Update)では、"HOME...md5"を使用します。
端末に不具合等があって、初期化してROM更新したい場合は、"CSC..."を使用します。
ファームウェアの更新方法
ファームウェアの更新にはOdinを使用します。


Odin
https://forum.xda-developers.com/galaxy-s8+/how-to/odin-available-3-13-1-oreo-fws-t3755957

BL、AP、CP、CSCの各欄に、ZIPファイルを解凍して現れた上記4つのファイルが対応します。

しかし、この4つ全てを焼いたり、"HOME...md5"の代わりに"CSC...md5"を焼いたりすると、root化作業を最初からやり直すこととなり、root化作業の途中で端末の工場初期化が必要となります。

ファームウェア更新後も、インストールしたユーザアプリや、ユーザー設定、Root化を維持したい場合は、上のキャプチャ画面の様に、Odinの"AP"部分に"HOME...md5"を設置し、"BL"、"AP"、"CP"、及び、"USERDATA"は空欄のまま、"Start"ボタンを押して更新用のファームウェアを焼きます。

[参考]Galaxy Note9(SM-N960F/DS)のroot化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note9sm-n960fdsroot.html
[参考]ダウンロードモードへの入り方
Odinのからファームウェアを焼く場合は、端末をダウンロードモードにしてPCと繋ぐ必要があります。

ホームボタンの代わりにBixbyボタンのある最近の端末での、ダウンロードモードへの入り方は下記です。

1.端末の電源を切る。
2.電源Off状態でボリュームダウンボタンとBixbyボタンを同時に押さえたまま端末をUSBケーブルでPCに繋ぐ。
3.端末上に"Warning"という警告画面が出たら、両ボタンを押さえていた手を離し、ボリュームアップボタンを押す。
[参考]リカバリーモードへの入り方
ファームウェアの更新時には使用しませんが、ホームボタンの代わりにBixbyボタンのある端末では、ダウンロードモードへの入り方も従来と異なりますのでメモしておきます。

1.端末の電源を切る
2.ボリュームアップボタンとBixbyと電源ボタンを同時に押しながら端末を立ち上げる。

2018/12/22

Galaxy Note 9(SM-N960F/DS)のカメラの無音化


Last Update : 25/Dec/2018

グローバル版のGalaxy Note 9(SM-N960F/DS)のカメラは、システム音量をゼロにしておけば、シャッター音は鳴りません。スクリーンショットの撮影音についても同様です。
シャッター音の無音化
[設定][サウンドとバイブ][音量]からシステム音量をゼロに設定します。


その他のカメラサウンドの無音化
シャッター音以外のカメラサウンドは"/system/media/audio/ui/"内の下記ファイルを削除すれば無音化出来ます。(root化必須です。)

/system/media/audio/ui/Cam_Start.ogg
/system/media/audio/ui/Cam_Stop.ogg
/system/media/audio/ui/camera_click.ogg
/system/media/audio/ui/Shutter.ogg
/system/media/audio/ui/VideoRecord.ogg
/system/media/audio/ui/VideoStop.ogg

スクリプトを使って一括削除すると楽です。

[参考]Galaxy Note 9で削除や無効化したプリインストールアプリ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9.html

2018/12/21

Galaxy Note 9のホーム画面


Last Update : 22/Jan/2019

Galaxy Note 9(SM-N960F/DS,グローバル版)のホーム画面です。

Galaxy S=>S2=>S3=>S4=>S4 LTE-A=>Note 5=>Note 9と同じ様なアプリと設定で使ってきたのですが、端末や環境の変化等に合わせ、ホーム画面に置くアイコンの種類や配列も若干変更しています。
1枚目

Gmail (標準)

Digital Clock Widget (時計ウィジェット)https://market.android.com/details?id=com.maize.digitalClock

ブラウザ (標準)

Snowstorm weather widget(天気予報ウィジェット)https://play.google.com/store/apps/details?id=se.f1nally.snowstorm

Google Keep(メモアプリ)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.keep

Yahoo!乗換案内(路線検索)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.apps.transit

マップ (標準)

ToDo リスト(タスク管理)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.tasks

LINE (IP電話・メッセージ)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.line.android

カカオトーク KakaoTalk (チャット)https://market.android.com/details?id=com.kakao.talk

Messenger Lite(Facebook Messenger)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.facebook.mlite

Googleクイック検索ツール(Activityへのショートカット)http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2015/09/google.html

ジョルテ (カレンダーウィジェット)https://market.android.com/details?id=jp.co.johospace.jorte
2枚目

Running Record(Taskerで作成したGoggleスプレッドシートへのショートカットアプリ)http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2014/08/googletasker.html

YouTube (標準)、Galaxy Music(標準)、ギャラリー (標準)

ニュースまとめ読み - @niftyニュース (ニュース一覧)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nifty.snews.android

Marimba2Log(2chリーダー)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nyaoon.marimba

サッカーキング(サッカー情報)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.soccer_king.soccerkingapp

テレビ番組表(番組表)https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.bangumihyo

Facebook Lite(公式アプリ)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.facebook.lite

Instagram(公式アプリ)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.instagram.android

Point Blur (モザイク)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.pointblur.android.app.quick

ぐるなび (公式アプリ)https://market.android.com/details?id=jp.co.gnavi.activity

名刺認識(SnapBizCard=名刺読取)https://www.apkmirror.com/apk/samsung-electronics-co-ltd/snapbizcard/

Google翻訳 (Web辞書)https://market.android.com/details?id=com.google.android.apps.translate

為替レート(換算レート表示)https://play.google.com/store/apps/details?id=net.xelnaga.exchanger

Expedia 旅行アプリ(格安航空券&ホテル予約 )https://play.google.com/store/apps/details?id=com.expedia.bookings

Google レンズ(検索ツール)https://www.apkmirror.com/apk/google-inc/google-lens/

電卓(標準)

Google ドライブ (オンラインストレージ)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.docs

Pushbullet(プッシュ通知)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pushbullet.android
3枚目

Magisk Manager(root化)https://forum.xda-developers.com/apps/magisk/official-magisk-v7-universal-systemless-t3473445

AdAway(広告非表示化)https://f-droid.org/repository/browse/?fdid=org.adaway
https://androidfilehost.com/?w=files&flid=249276

Naptime(Doze設定)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.franco.doze

Reboot (Material design) (リブート用、要root化)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.stephansmolek.reboot&rdid=com.stephansmolek.reboot

デバイスケア(標準)

開発者向けオプション(Taskerで作成したショートカットアプリ)http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2016/11/tasker201611.html

アカウント(Taskerで作成したショートカットアプリ)http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2016/11/tasker201611.html

アプリケーション管理(Taskerで作成したショートカットアプリ)http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2016/11/tasker201611.html

RAM管理(Taskerで作成したショートカットアプリ)http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2016/11/tasker201611.html

データ使用量(Taskerで作成したショートカットアプリ)http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2016/11/tasker201611.html

Playストア (標準)、Galaxy Apps(標準)

バッテリー管理(Taskerで作成したショートカットアプリ)http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2016/11/tasker201611.html

Tasker(カスタマイズツール)https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dinglisch.android.taskerm

ESファイルエクスプローラー(ファイラ)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estrongs.android.pop

設定(標準)

Wi-Fi(Taskerで作成したショートカット)http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2016/11/tasker201611.html

WifiAnalyzer(電波状況確認)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vrem.wifianalyzer&rdid=com.vrem.wifianalyzer

Speedtest.net(通信速度測定)https://play.google.com/store/apps/details?id=org.zwanoo.android.speedtest

Volume Control(音量設定画面へのショートカット)https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/10/blog-post.html
その他のアプリ
追加インストールしたアプリのリストは下記をご参照ください。

追加インストールしたアプリ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2010/11/home.html

モバイルデータ使用時のバックグラウンドでの通信を制限しているアプリ(Galaxy Note 9編)


Last Update : 24/Dec/2018

バックグラウンドでの通信を制限したいアプリがある場合、OSの標準機能を利用して、モバイルデータ使用時(3G/LTE通信時)のバックグラウンドでのデータ通信を無効にする事が出来ます。

バックグラウンドでの不要な通信によるバッテリの消費や個人情報の漏洩が気になる場合は、アプリ毎に設定しておくと良いでしょう。

バックグラウンドでの通信を制限すると、データの更新や通知が行われなくなる等の不便な点もありますので、各アプリの使い方や好みに合わせて設定してみてください。
設定方法
[設定][接続][データ使用量][モバイルデータ使用量]から設定します。


バックグラウンド通信を制限しているアプリ
当方がバックグラウンド通信を制限しているアプリは以下です。(無効化や削除したアプリはリストには入れていません。)

[参考]Galaxy Note 9で削除や無効化したプリインストールアプリ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9.html

Album Art Grabber
Briefing
cpm.microsoft.office.10025 (Excel, Word, PowerPoint)
ESファイルエクスプローラ
Epson iPrint
Expedia
Galaxy Apps
Galaxy Music
Galaxy Themes
Game Optimizing Service
Linkedin
Kakao Bus
Phone INFO
Point Blur
QR Code
Riff Maestro
Samsung Notes
Skype
Speedtest
TKmixiviewer
Twitter
Y!乗換案内
エッジスクリーン
為替レート
韓国の地下鉄 HD
ぐるなび
サッカーキング
スプレッドシート
スライド
テレビ番組表
ドキュメント
ニュース
まとめリーダー
名刺認識

2018/12/19

Galaxy Note 9のBixbyの無効化


Last Update : 09/Jun/2019

Galaxy Note 9(SM-N960F/DS, グローバル版)にはBixbyボタン(ハードウェア)やBixby Homeが搭載されていますが、Bixby関連は全く使わないので、無効化してみました。
Bixby Home画面の無効化
ホーム画面の空きスペースを長押して設定画面に入り、一番左のBixby Home画面の右上のスライドボタンを左側にスライドして無効にします。
Bixbyボタンの無効化(apkを直接削除)
[設定][アプリ]から”Bixby Voice Stub”を無効にしておけば、Bixbyボタンを押してもBixbyは立ち上がらなくなりますが、♪ピロンと音がしてしまいますし、壁紙のような画面も一瞬表示されてしまいます。

Bixbyボタンを完全に無効化するためには、下記システムファイルを削除するか、拡張子を変更して無効にします。(要root化)

/system/priv-app/Bixby/Bixby.apk
Bixbyボタンの無効化(アプリを使用)
下記アプリを使うと、Bixbyボタンを無効にしたり、機能を変更したり出来ます。Bixbyボタンは使わないが、Bixbyの機能は使うという場合には、この方法がよいでしょう。

Button Remapper - bxActions
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jamworks.bxactions
Bixby関連アプリ(apk)の一括削除
Bixbyの機能を全く使わない場合は、下記を全て削除するか、拡張子を変更して無効にしてしまうとよいでしょう。(要root化)

/system/app/VisionIntelligence2/VisionIntelligence2.apk
/system/priv-app/Bixby/Bixby.apk
/system/priv-app/BixbyAgentStab/BixbyAgentStab.apk
/system/priv-app/BixbyHome/BixbyHome.apk
/system/priv-app/BixbyService/BixbyService.apk
/system/priv-app/BixbyVisionFramework/BixbyVisionFramework.apk
/system/priv-app/BixbyWakeup/BixbyWakeup.apk
/system/priv-app/SettingBixby/SettingBixby.apk
/system/priv-app/SystemUIBixby2/SystemUIBixby2.apk

当方は、スクリプトをTaskerでアプリ化したものを使って、他の不要なシステムファイルと一緒に、一括で削除(無効化)しています。

[参考]Galaxy Note 9で削除や無効化したプリインストールアプリ
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9.html
Bixbyボタンの機能の置き換え(apkを直接削除した場合)
Bixbyボタンの機能変更にはbxActionsを使うのが一般的ですが、"Bixby.apk"自体を無効にしてしまった場合は、bxActionsは動作しません。このアプリはBixbyが起動されたことをトリガーに動作する様です。

そこで、キーマップを入れ替える下記アプリを使用しています。

Button Mapper: Remap your keys

Bixbyボタンの1回押しに"ホーム"を、長押しに"画面Off"を割り当てています。



Galaxy Note 9で削除や無効化したプリインストールアプリ


Last Update : 07/Sep/2019

グローバル版Galaxy Note 9(N960F/DS)から削除や無効化したアプリの覚書です。

Android 9(Pie)が配布されましたので、それに合わせて加筆修正しています。

アプリの種類別に3つに分けて記載します。

1) ユーザーアプリとしてプリインストールされているアプリ
2) プリインストールされているが無効化出来るアプリ
3) root化しないと削除出来ないシステムアプリ
ユーザーアプリとしてプリインストールされているアプリ
下記アプリはユーザーアプリとしてプリインストールされていますが、不要なので、[設定][アプリ]から削除(アンインストール)しました。

Duo
Google Playムービー&TV
Google Play Music
Samsung Cue
フォト
プリインストールされているが無効化出来るアプリ
下記アプリは[設定][アプリ]から無効化出来ますので、無効化しています。

ギャラリーストーリー
デフォルト印刷サービス
フォトスクリーンセーバー
ブロックした電話番号用ストレージ
ベーシックスクリーンセーバー
マーケットフィードバックエージェント
ユーザーマニュアル
音声サービス
辞書
単語リスト
Adapt Sound
ANT Radio Service
ANT + Plugins Service
ARCore
Briefing
ChocoEUKor
Chrome
CoolEUKor
Excel
Facebook
Facebook App Installer
Facebook App Manager
Facebook Services
Foundation
Galaxy Essentialsウィジェット
Galaxy決済
Google VR サービス
Googleテキスト読み上げエンジン
Googleパートナーのセットアップ
Linkedin
OK Google enrollment
OneDrive
PowerPoint
Print Server Recommendation Service
RoseEUKor
Samsung MirrorLink 1.1
Samsung音声入力
Word
X Google enrollment
root化しないと削除出来ないシステムアプリ
上記2つの方法で削除や無効化出来ない不要なシステムアプリは、Taskerで作ったアプリを使用して、カメラ操作音と一緒に一括削除(無効化)しました。

[参考]Galaxy Note 9の不要なプリインストールアプリをスクリプトで一括無効化

SamsungのCSC(Country Specific Code)について


先日、Galaxy Note 9のグローバル版(SM-N960F/DS)を香港から通販(Expansys)で購入しました。

この機種は、グローバル版で、世界の70以上の国や地域、キャリアから発売されているのですが、自分の端末に合ったファームウェアを探す為、CSCコードを調べてみました。
CSCコードとは
CSCコード(Country Specific Code)とは、端末の仕向地やキャリアを表す英数字3文字のコードです。

Samfirm等で公式ファームウェアをダウンロードする際にはこのCSCコードが必要になります。

[TOOL] SamFirm - Samsung firmware downloader & checker
https://forum.xda-developers.com/galaxy-tab-s/general/tool-samfirm-samsung-firmware-t2988647

CSCコードは箱のラベルにも記載がありますが、下記アプリでも調べることが出来ます。

Phone INFO ★Samsung★
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.vndnguyen.phoneinfo

当方の端末のCSCコードは"XSG"でした。
CSCコードに対応する国や地域、キャリア
自分の端末に合ったファームウェアを探す為には、CSCコードが判れば十分なのですが、そのCSCコードが何処の国や地域、キャリアを示すのかも知りたくなります。

下記のサイトで調べてみたところ、当方の端末のCSCコード"XSG"は、UAE(United Arab Emirates)でした。

確かに、箱の中にはアラビア語の小冊子が入っていました。


[Guide]Samsung Firmware/CSC Letter Codes To Check Firmware Compatibility/Language
https://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2546689

List of Samsung Galaxy CSC Country Specific Product code and region they belong to
https://www.androidsage.com/2017/07/12/list-of-samsung-galaxy-country-specific-product-code-csc-and-country-region/
CSCのリスト(検索用)
ご参考に、上記2つのサイトのデータを合体させて、CSCコードのアルファベット順に並べ替えたリストを張っておきます。

 

ACR : SAUDI ARABIA
AFG : AFGHANISTAN
AFR : KENYA
ATO : OPEN AUSTRIA
AUT : SWITZERLAND
BGL : BULGARIA
BNG : BANGLADESH
BRI : TAIWAN
BTC : LIBYA
BTU : UNITED KINGDOM
CAC : UZBEKISTAN
CAM : CAMBODIA
CAU : CAUCASUS COUNTRIES
CPW : UNITED KINGDOM
DBT : GERMANY
DKR : ?
ECT : NIGERIA
EGY : EGYPT
EUR : GREECE
GLB : PHILIPPINES GLOBE
ILO : ISRAEL
INS : INDIA
ITV : ITALY
KSA : SAUDI ARABIA
LAO : ?
LUX : LUXEMBURG
LYS : UNITED ARAB EMIRATES
MAT : MOROCCO MAT
MID : UNITED ARAB EMIRAT
MM1 : SINGAPORE
MTL : BULGARIA MTL
MWD : MOROCCO MWD
MYM : ?
NEE : NORDIC COUNTRIES
NPL : NEPAL
NZC : NEW ZEALAND
OPS : AUSTRALIA OPTUS
ORX : SLOVAKIA
PAK : PAKISTAN PAK
PAN : HUNGARY TELENOR
PHE : SPAIN
PHN : NETHERLANDS
PNG : PAPUA NEW GUINEA
PRO : BELGIUM (PROXIMUS)
ROM : ROMANIA
SEB : BALTICK
SEE : SOUTH EAST EUROPE
SEK : UKRAINE KYIVSTAR
SIN : SINGAPORE (SINGTEL)
SKZ : KAZAKHSTAN
SLK : SRI LANKA
SMA : PHILIPPINES (SMART)
SMP : ?
STH : SINGAPORE (STARHUB)
TEB : BOSNIA-HERZEGOVINA
TEL : AUSTRALIA (TELSTRA)
THL : THAILAND
THR : IRAN
TMC : MACEDONIA
TNZ : NEW ZEALAND
TPH : PORTUGAL TPH
TUN : TUNISIA
TUR : TURKEY
VAU : AUSTRALIA (VODAFONE)
VFJ : FIJI (VODAFONE)
VNZ : NEW ZEALAND
WTL : SAUDI ARABIA
XEF : FRANCE
XEU : UNITED KINGDOM / IRELAND
XFA : SOUTH AFRICA
XFE : SOUTH AFRICA
XFN : ?
XME : MALAYSIA
XNZ : ?
XSA : AUSTRALIA
XSG : UNITED ARAB EMIRAT
XSP : SINGAPORE
XTC : PHILIPPINES OPEN LINE
XXV : VIETNAM
 

2018/12/17

Galaxy Note9(SM-N960F/DS)のroot化


Last Update : 20/Jan/2019

グローバル版のGalaxy Note 9(SM-N960F/DS)をroot化してみました。

専用のTWRPとMagiskを使用しますが、特殊なパッチも必要です。

Android 9(Pie)が配布されましたので、それに合わせて加筆修正しています。
はじめに(注意事項)
以下のメモはSM-N960F/DS等のExynos版専用です。Qualcomm版用には別のTWAR等が必要です。

root化のためにシステムファイルを改竄すると、製品の保証が効かなくなり、SamsungのセキュリティフォルダやSamsung Payが使えなくなります。(元に戻せません。)

また、Note9は、比較的新しい機種で、root化方法がやや複雑なため、手順を間違ったり、OSの更新に後に古い手順を使ったりすると、端末が使用出来なくなる可能性があります。自己責任にてお願いします。

なお、以下の方法でroot化する場合は、端末の工場初期化が必要です。アプリやデータは全て消えますので注意してください。
事前準備(まさかの事態に備えて)
root化に失敗したときに元に戻せるように、最新のファームウェアを準備しておきます。(ODINからファームウェアを焼けば、端末は初期状態に戻せますが、セキュリティフォルダやSamsung Payは元には戻せず、使えません。)

1) 最新のファームウェアに更新する

[設定][ソフトウェア更新][更新を手動でダウンロード]で最新のファームウェアになっていることを確認します。更新がある場合は最新のファームウェアに更新します。

2) CSC(Country Specific Code)を調べる

下記アプリで端末のCSCを調べます。

Phone INFO ★Samsung★
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.vndnguyen.phoneinfo

当方の端末のCSCはXSG(=UAE=United Arab Emirates)でした。

3) Samfirmで最新のファームウェアをダウンロード

Samfirwareを使って最新のファームウェアを入手しておきます。Samfirwareの設定画面で、上記2)で調べたCSCを指定します。


[TOOL] SamFirm - Samsung firmware downloader & checker
https://forum.xda-developers.com/galaxy-tab-s/general/tool-samfirm-samsung-firmware-t2988647

最新のファームウェアは下記のサイトからもダウンロード出来ます。

Samsung Updates
http://samsung-updates.com/

SAMMOBILE
http://www.samfirmware.com/

Samsung-Firmware.org
https://samsung-firmware.org/

AchonApp.com
http://achonapp.com/

UPDATO
https://updato.com/firmware-archive-select-model
root化に使用するファイルの準備
PCで下記ファイルをダウンロードします。

(Guide)Root +Busybox + OEM Fix + EFS backup Note 9 N960F/FD/N Exynos only
https://forum.xda-developers.com/galaxy-note-9/how-to/root-note-9-n960f-fd-experimental-t3832143
N960F_DS_N_Oreo_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip・・・Android 8用
N960F_DS_N_PIE_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip・・・Android 9用

ダウンロードしたファイルは外付けのMicro SDカードに保存し、カードは端末に挿しておきます。

PCで下記ページからTWRPをダウンロードします。

[RECOVERY][UNOFFICIAL] TWRP for Galaxy Note 9 (Exynos)
https://forum.xda-developers.com/galaxy-note-9/development/recovery-twrp-galaxy-note-9-exynos-t3833933
twrp-3.2.3-0-crownlte_UNOFFICIAL.tar.md5

ODIN(ROM焼きツールは) v3.13.1以降を使います。こちらも事前にPCに用意しておきます。

Odin 3.13.1.zip
https://www.filesbeast.net/file/YHtfY
ルート化作業
以下の手順では、途中で、工場初期化を行います。アプリやデータは全て消えますので注意してください。

1)開発者向けオプションを有効にして、OEMロック解除を有効にする

[設定][端末情報][ソフトウェア情報]で[ビルド番号]を7回タップして開発者向けオプションを有効にします。

開発者向けオプションは[設定]メニューの一番下に現れますので、開発者向けオプションを開き、[OEMロック解除]を有効にします。

2) 端末をダウンロードモードで立ち上げる

端末の電源を一旦切ります。電源Offの状態でボリュームダウンボタンとBixbyボタンを同時に押さえたまま端末をUSBケーブルでPCに繋ぐと、Warningと警告画面になりますので、両ボタンを押さえていた手を離し、ボリュームアップボタンを押すとダウンロードモードに入ります。

3)ODINを使ってTWRPを焼く

3-1)PC上でODINを起動し、Optionメニューで"Auto Reboot"を無効にします。

3-2)APにTWRP(twrp-3.2.3-0-crownlte_UNOFFICIAL.tar.md5)をセットします。

3-3)スタートをクリックします。

3ー4) "PASS!"と表示されたら、USBケーブルを取り外します。

4)TWRPを立ち上げて端末を初期化する

4-1)ボリュームダウンと電源ボタンを7秒間押さえて端末を再起動します。

4-2)画面が消えたら、即、ボリュームアップボタンとBixbyと電源ボタンを押し、端末をリカバリーモード(TWRP)で立ち上げます。

4-3)"Swipe to allow modification"をスワイプします。

4-4) [WIPE][FORMAT DATA]を選択し"Type yes to confirm"が表示されたら、"yes"とタイプします。Micro SDカード以外のデータは全て初期化されます

4-5) "done"と表示されたら、[Back]でメニューに戻り、[Reboot][Recovery]をクリックします。

4-6)TWRPアプリをインストールするかを聞かれますので、[Do Not Install]をタップします。(以降でも同様です。)

5)TWRPを再度立ち上げてN960_root_OEM_issue_devices_V*.zip"を焼く

5-1)再び、TWRPが立ち上がりますので、"Swipe to allow modification"をスワイプします。

5-2)[Install]でナビゲーション画面になったら、[Select Storage]で[Micro SD card]を選択し[OK]をクリックします。

5-3)[N960F_DS_N_xxx_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip]を選択し、[Swipe to confirm Flash]をスワイプします。

5-4) 説明文が表示されますので[Next]をクリックします。

5-5)"Terms Of Use"`が表示されますので、[I Agree with this Terms of Use..]をクリックして、[Next]を数回クリックします。

6)パッチ(2種類)を焼く

6-1)''Choose options below"が表示されたら、[Proceed with ROM flasher and MultiTool]をクリックして、[Patch for OEM issues]を選択し、[Next]をクリックします。

6-2)"OEM fix with kernel for N only"が表示されたら、[Flash RMM patched kernel]を選択して、[Next]をクリックします。

7)Magiskを焼いて端末を再起動する

7-1)"Roor Method"が表示されたら、[Root with Magisk]を選択し、[Next]を数回クリックし、[Run Now]をクリックします。

7-2)"Finidhed Script Succeeded result was..."が表示されたら、[Next]をクリックします。

7-3)"Congratulations"と表示されたら、"Reboot your device"を有効にして、[Finish]をクリックします。

7-4)[Wipe cach/delvic]をスワイプしてから、[Reboot System]をクリックして端末を再起動します。

7-5)リブート後に下記3点を確認します。

 - データ通信は有効か?
 - Magiskアプリはインストールされているか?
 - 開発者向けオプションは有効か?
問題発生時の対応と備え
当方の場合は、上記作業後にデータ通信が出来なくなりましたので、予め用意しておいた最新のファームウェアをODINから焼き直したところ、復活しました。(再度上記手順を繰り返えす必要はありませんでした。)

また、"端末のメンテナンス"の"端末の保護"が働いてしまい、再起動するとAdawayが無効化されてしまうので、ファイラー(ESファイルエクスプローラ)で下記アプリの拡張子を変更して無効化してみました。

/priv-app/SmartManager_v6_DeviceSecurity/SmartManager_v6_DeviceSecurity.apk

Galaxy Note 9のroot化方法は、まだまだ、試行段階で、安定していないようです。

Magiskが有効になっていることを確認したら、"IMEI Tool N9 XDA 1.1.apk"をインストール、実行して、EFSのBackupをとっておきましょう。

(Guide)Root +Busybox + OEM Fix + EFS backup Note 9 N960F/FD/N Exynos only
https://forum.xda-developers.com/galaxy-note-9/how-to/root-note-9-n960f-fd-experimental-t3832143
IMEI Tool N9 XDA 1.1.apk
[参考]セキュリティ機能の回避について
上記手順で回避するAndroidとSamsungのセキュリティ機能の詳細については下記を参照してください。

Galaxy Note 9のセキュリティ機能の回避(root化する際に必要なこと)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9root.html

2018/12/16

Galaxy Note 9(SM-N960F/DS, グローバル版)購入


Note 5が急に壊れたので、HuaweiかGoogleのSIMフリー端末を買おうかと思ったのですが、結局、Boot loaderのunlockとroot化後のFirmware更新の容易さでGalaxy Note 9を通販で買うことになりました。
購入候補比較
○:長所、×:短所

Huawei P20 pro
× Boot loader unlock 不可(18年8月に公式サービス終了)

Google Pixel 3 XL
○ Boot loader unlock 可
× root化後Firmware更新時に初期化要

Samsung Galaxy Note 9
○ Boot loader unlock 可
○ root化後も初期化せずにODINでFirmware更新可

グローバル版のNote 9の128GB版(RAM 6GB)はP20 ProやPixel 3 XLの国内版よりもかなり安かったのも決め手になりました。
Galaxy Note 9の海外版の種類
Galaxy Note 9の主な海外版の品番は下記となります。今回購入したのはグローバル版です。

韓国版:SM-N960N
北米版:SM-N960U
中国・香港版:SM-N9600
グローバル版:SM-N960F/DS

グローバル版は世界の70以上の国と地域、キャリアから発売されています。
Galaxy Note 9グローバル版の仕様
Galaxy Note9 Dual-SIM SM-N960F/DS(グローバル版)
CSC:XSG(=UAE=United Arab Emirates)
画面:6.4ンチ、WQHD+(2960 × 1440)、Super AMOLED
背面カメラ:デュアル 、1,200万画素(広角)、1,200万画素(望遠)
前面カメラ:800万画素
AP:Exynos 9810
RAM:6GB
ROM:128GB
バッテリー:4,000mAh
SDカード:最大512GB、SIMカードスロット2との排他
IP68防塵防水
購入方法、価格、納期
Expansesで香港から取り寄せました。

価格:¥83,040 + 消費税¥3,800

スマホ海外から個人輸入した場合、消費税は端末価格の6割を基準に課税されます。関税は掛かりません。

12/12に注文して、12/16に手元に届きました。

2018/12/10

Galaxy Note 5のカスタマイズまとめ(2018年12月版)


Last Update : 10/Dec/2018

韓国版Galaxy Note 5(SM-N920S、SKテレコム版)のカスタマイズのまとめです。
root化
Magiskを使用してroot化しています。
Magiskを導入すると、オリジナルのSUが自動的にインストールされます。
Magisk自体は、端末をリカバリーモードで立上げ、TWRPからインストールします。
TWRPは、端末とPCをUSBケーブルで繋いで、ODINを使ってインストールします。

Galaxy Note 5(SM-N920S)のroot化(Magisk編)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/05/galaxy-note-5sm-n920srootmagisk.html

root化すると何が出来るのかについては下記を参考にしてください。(下記内容の多くはこのページと重複します。)

root化すると何が出来るのか?
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2011/04/root.html
不要なユーザーアプリの削除やシステムファイルの無効化
使わないアプリが、バックグラウンドで自動起動してバッテリやメモリを消費したり、無駄なバックグラウンド通信をしてパケットやバッテリを消費したりするのを防ぐため、不要なアプリは削除したり無効化したりしています。
キャリアアプリは殆ど無効にしています。
不要なシステムアプリも無効に出来る物は無効化しています。

Galaxy Note 5でroot化前の標準状態で削除や無効化したプリインストールアプリ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2015/10/galaxy-note-5root.html
不要なシステムアプリの無効化(要root化)
不要なのに標準状態では無効化出来ないシステムアプリは、スクリプトでアプリの拡張子を一括変更し、無効化しています。
スクリプトは、Taskerでアプリ化して、ワンクリックで実行出来るようにしています。
無効化しているアプリは、キャリアや携帯電話メーカーのオリジナルアプリが多いです。

Galaxy Note 5の不要なプリインストールアプリをスクリプトで一括無効化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2015/10/galaxy-note-5_22.html
アプリのインストール
当方は、下記で紹介しているアプリを使用しています。
長く使用しているものが多いのですが、上位互換のアプリがリリースされたり、OSのバージョンアップやGoogleの方針等によって使えなくなるものもありますので、リストの内容も、時々、入れ替わります。

追加インストールしたアプリ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/blog-post_67.html
自作アプリやショートカットの作成
頻繁に使う設定メニューをワンクリックで呼び出すショートカットや、頻繁に行う操作を、Taskerを使ってアプリ化しています。
一部のアプリの作成・実行にはroot権限が必要です。

Taskerで作成したショートカットやランチャー(2018年12月版)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/tasker201812.html
ホーム画面の設定
これは完全にお好み次第ですが、昔からAndroidを使っているせいか、壁紙も真っ黒で、アプリのアイコンも大きく、古めかしいデザインにしています。
参考にはならないと思いますが、自分の覚書として残しています。

Galaxy Note 5のホーム画面
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2015/09/galaxy-note-5.html
広告をブロック(要root化)
アプリ内で表示される広告を非表示にするため、Adawayを使っています。
広告を完全に非表示に出来る訳ではありませんが、殆どの広告は非表示に出来ます。

Adaway + Magisk(Systemless hosts)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/10/adaway-magisksystemless-hosts.html
DOZE設定(要root化)
Dozeモードの設定を変更し、Aggressive Dozeを有効にして、バッテリの消費を軽減しています。
合わせて、Galaxyに標準インストールされている"端末のメンテナンス"アプリで、未使用時に強制スリープするアプリを設定しています。
また、OS標準の"バッテリーの使用量の最適化"を使って、DOZEモードのWhitelistへのアプリの登録も行っています。

Galaxy Note 5のDoze設定の見直し(Naptime編)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/10/galaxy-note-5dozenaptime.html
不要なバックグラウンド通信を制限
無駄なバックグラウンド通信でパケットやバッテリを消費するのを防ぐため、OSの標準機能を使い、一部のアプリのバックグラウンド通信を制限しています。

モバイルデータ使用時のバックグラウンドでの通信を制限しているアプリ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2015/09/blog-post.html
カメラの無音化(要root化)
機種やOS・ファームウェアのバージョンによって方法は異なりますが、当方の環境では下記方法で標準のカメラアプリを無音化出来ます。

Galaxy Note 5のカメラの無音化(QK2)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2017/12/galaxy-note-5qk2.html
LINEの年齢認証
MVNOのSIMを使用している場合、キャリアの年齢認証が使用出来ませんので、LINEのID検索を有効にする為には、特別な操作が必要です。

LINEの年齢認証ステイタス設定(Root化端末)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/lineroot.html

2018/12/09

Taskerで作成したショートカットやランチャー(2018年12月版)


Last Update : 23/Jan/2019

使用頻度の高い設定メニューやアプリの起動用に、Taskerでショートカットアプリやランチャーを作成して使用しています。
使用したアプリ
Tasker
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dinglisch.android.taskerm
設定メニューを呼び出すだけのショートカット
TaskerのTask登録で[App][Launch APP]で表示されたアプリ一覧から選択します。

アプリ一覧にシステムファイルを表示する為に、アプリ一覧画面の右下のAllをクリックして有効にしてください。



"アカウント"へのショートカット

[App][Launch APP]で[アカウント]を選択

"アプリケーション管理"へのショートカット

[App][Launch APP]で[アプリケーション管理]を選択

"データ使用量"へのショートカット

[App][Launch APP]で[データ使用量]を選択

"Wi-Fi"へのショートカット

[App][Launch APP]で[Wi-Fi]を選択

"開発者向けオプション"へのショートカット

[App][Launch APP]で[設定](どれでも可)を長押し
Settings$DevelopmentSettingsActivity(開発者向けオプション)を選択

"バッテリーの使用量"へのショートカット

[App][Launch APP]で[設定](どれでも可)を長押し
Settings$PowerUsageSummaryActivity(バッテリーの使用量)を選択

"RAM"へのショートカット

[App][Launch APP]で[設定](どれでも可)を長押し
Settings$MemorySettingsActivity(RAM)を選択

"端末のメンテナンス"へのショートカット

[App][Launch APP]で[端末のメンテナンス]を選択

ボリュームコントロールへのショートカット
OS標準の音量設定画面への直接のショートカットは作れませんので、画面タップを自動的に行うショートカットを作成して使用しています。

音量設定メニューへのショートカット
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/10/blog-post.html
Google クイック検索へのショートカット
クイック検索起動時に入力欄にフォーカスされていないためキーボードが出てこなかったり、入力欄をタップすると入力欄が上方に移動するという謎仕様を回避するために、ショートカットを作成しています。

Googleのクイック検索ツールの謎仕様の回避方法
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2015/09/google.html
SKT Hidden Menuへのショートカット
SKテレコムのHidden Menu(キャリヤ毎の設定用の隠しメニュー)に入るためのショートカットです。

海外でSIMを差し換えた際のNetwork Settingの変更等に使用しています。

Galaxy Note 5(SM-N920S、韓国SKテレコム版)のHidden Menu
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2015/09/galaxy-note-5sm-n920sskhidden-menu.html
不要なシステムファイルを一括で削除するスクリプト
ファームウェアの更新後やROM焼き後に、スクリプトを使用して、不要なシステムファイルを一括で削除しています。

Galaxy Note 5の不要なプリインストールアプリをスクリプトで一括無効化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2015/10/galaxy-note-5_22.html
Running Record
ジョギングの距離やタイム、体重を記録しているスプレッドシート(クラウドに保存)をワンクリックで呼び出すショートカットです。

Googleスプレッドシートのランニング記録用シートをTaskerで作成したショートカットから呼び出す
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2014/08/googletasker.html

2018/12/08

LINEの年齢認証ステイタス設定(Root化端末)


Last Update : 25/Dec/2018

LINEで"IDによる友だち追加を許可"を有効にする際には通信キャリアの年齢認証が必要ですが、MVNOのSIMを使用している場合キャリアの年齢認証が使用出来ません。

そこで、LINEアプリが年齢認証の状態を保存している設定ファイル(db)を確認してみました。

Root化必須です。
使用したアプリ
aSQLiteManagerを使うと判りやすいかと思います。

aSQLiteManager
https://play.google.com/store/apps/details?id=dk.andsen.asqlitemanager
年齢認証状態を保存しているdbと設定
/data/data/jp.naver.line.android/databases/naver_lineを開き、
setting内の"AU_USER_AGE_TYPE"の値が...


"3"の場合:年齢認証未=IDによる友だち追加不可
"2"の場合:年齢認証済=IDによる友だち追加可

となっています。