2018/12/23

Galaxy Note 9のカスタマイズまとめ


Last Update : 09/Feb/2019

グローバル版Galaxy Note 9(SM-N960F/DS)のカスタマイズのまとめです。
root化
TWRPとMagiskを使用してroot化しています。

この端末用のTWRPの公式版は未リリースですので、非公式のカスタム版を使用します。

"Forced Encription"や"DM-Verify"、"RMM(Remote Mobile Manager) Prenomalを無効にするパッチの適用が必要です。

root化作業の途中で工場初期化が必要です。

Galaxy Note9(SM-N960F/DS)のroot化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note9sm-n960fdsroot.html
不要なプリインストールアプリの削除や無効化
使わないアプリが、バックグラウンドで自動起動してバッテリやメモリを消費したり、無駄なバックグラウンド通信をしてパケットやバッテリを消費したりするのを防ぐため、不要なプリインストールアプリは削除したり無効化したりしています。

Galaxy Note 9で削除や無効化したプリインストールアプリ
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9.html
Bixbyの無効化
上記と一部重複しますが、Bixbyは全く使いませんので、Bixby関連の全ての機能は無効にして、Bixbyボタンには別の機能を割り当てています。

Galaxy Note 9のBixbyの無効化
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9bixby.html
アプリのインストール
当方は、下記で紹介しているアプリを使用しています。

長く使用しているものが多いのですが、上位互換のアプリがリリースされたり、OSのバージョンアップやGoogleの方針等によって使えなくなるものもありますので、リストの内容も、時々、入れ替わります。

追加インストールしたアプリ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2010/11/blog-post_67.html
自作アプリやショートカットの作成
頻繁に使う設定メニューをワンクリックで呼び出すショートカットや、頻繁に行う操作を、Taskerを使ってアプリ化しています。

一部のアプリの作成・実行にはroot権限が必要です。

Taskerで作成したショートカットやランチャー(2018年12月版)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/tasker201812.html
ホーム画面の設定
これは完全にお好み次第ですが、昔からAndroidを使っているせいか、壁紙も真っ黒で、アプリのアイコンも大きく、古めかしいデザインにしています。

参考にはならないと思いますが、自分の覚書として残しています。

Galaxy Note 9のホーム画面
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9_54.html
広告をブロック(要root化)
アプリ内で表示される広告を非表示にするため、Adawayを使っています。

広告を完全に非表示に出来る訳ではありませんが、殆どの広告は非表示に出来ます。

Adaway + Magisk(Systemless hosts)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/10/adaway-magisksystemless-hosts.html
DOZE設定(要root化)
Dozeモードの設定を変更し、Aggressive Dozeを有効にして、バッテリの消費を軽減しています。

合わせて、Galaxyに標準インストールされている"端末のメンテナンス"アプリで、未使用時に強制スリープするアプリを設定しています。

また、OS標準の"バッテリーの使用量の最適化"を使って、DOZEモードのWhitelistへのアプリの登録も行っています。

Galaxy Note 5のDoze設定の見直し(Naptime編)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/10/galaxy-note-5dozenaptime.html

[追記]Android 9(Pie)のGalaxyでは、"端末のメンテナンス"が"デバイスケア"に名称変更され、機能も変更されました。Android 9にアップデイト後は下記を参照してください。

GalaxyのAndroid 9(Pie)のデバイスケアアプリ(旧端末のメンテナンスアプリ)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2019/01/android-9pie.html
App Standby Bucketsの設定
Android 9(Pie)では、開発者向けオプションの中に、スタンバイ状態のアプリ(Standby Apps)というメニューが追加され、各アプリをどのStanby Bucketに入れるかを設定することで、バッテリーの持ちをよくすることが出来ます。

Android 9(Pie)のApp Standby Buckets設定
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2019/02/android-9pieapp-standby-buckets.html
不要なバックグラウンド通信を制限
無駄なバックグラウンド通信でパケットやバッテリを消費するのを防ぐため、OSの標準機能を使い、一部のアプリのバックグラウンド通信を制限しています。

モバイルデータ使用時のバックグラウンドでの通信を制限しているアプリ(Galaxy Note 9編)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9_21.html
カメラの無音化(要root化)
グローバル版のGalaxy Note 9(SM-N960F/DS)のカメラは、システム音量をゼロにしておけば、シャッター音は鳴りません。スクリーンショットの撮影音についても同様です。

シャッター音以外のカメラサウンドは"/system/media/audio/ui/"内の下記ファイルを削除すれば無音化出来ます。(root化必須です。)

Galaxy Note 9(SM-N960F/DS)のカメラの無音化
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9sm-n960fds_22.html
Googleアシスタントの無効化
Googleアシスタントは全く使用しませんし、Google検索アプリの"Discovery(旧フィード)"の表示も邪魔ですので、無効化しています。

また、Google検索アプリを起動した時に、入力欄にフォーカスされていないので、入力欄をタップしないとキーボードが出てこない仕様を回避するために、自作のランチャーから起動するようにしています。

Googleアシスタントの無効化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/11/google.html
LINEの年齢認証
MVNOのSIMを使用している場合、キャリアの年齢認証が使用出来ませんので、LINEのID検索を有効にする為には、特別な操作が必要です。

LINEの年齢認証ステイタス設定(Root化端末)
https://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/lineroot.html

0 件のコメント:

コメントを投稿