2019/03/02

Facebook Messanger Liteの通知音設定方法


Facebook Messanger Liteの現行バージョン(52.0.1.9.207)には通知音の設定メニューがありません。

設定出来ないのかと思っていましたが、OS側から設定出来ることが判りましたので、備忘録です。

端末はGalaxy Note9、OSはAndroid 9(Pie)です。
Facebook Messanger Liteの通知音の設定メニュー
[設定][アプリ][Messenger Lite][通知][すべて][サウンド]


"通知"部分はOn/Offのトグルスイッチに見えますが、スイッチの左側をタップすると詳細設定画面になります。
その他のアプリの通知の設定メニュー
アプリ内に通知の設定メニューのある他のアプリでも、同様にOS側から通知を設定出来ます。

UIが統一されていますので、OS側から設定した方が判りやすい場合もあるかも知れません。



2019/02/09

Android 9(Pie)のApp Standby Buckets設定


Android 9(Pie)では、開発者向けオプションの中に、スタンバイ状態のアプリ(Standby Apps)というメニューが追加され、各アプリをどのStanby Bucketに入れるかを設定することが出来ます。

DozeとStanby Bucketを自分の使用環境に合わせて設定することで、バッテリーの持ちをよくすることが出来ます。
開発者向けオプション ー スタンバイ状態のアプリ
[開発者オプション][スタンバイ状態のアプリ]を開くと、各アプリが、現在、どのStandby Bucket(バケツ)に入っているかが表示されます。


この画面で各アプリをクリックすると、4段階のBucket(バケツ)のいずれかを選択して設定することが出来ます。


各Bucketでのアプリの動作の制限
各Bucketでのアプリのjobやalarmのtrigger、通信の制限は下記となっています。

1)Active:
制限なし

2)Working_Set:
jobを最大2時間制限、alarmのtriggerを最大6分制限

3)Frequent:
jobを最大8時間制限、alarmのtriggerを最大30分制限、FCM優先度"high"の通知を10回/日に制限

4)Rare:
jobを最大24時間制限、alarmのtriggerを最大2時間制限、FCM優先度"high"の通知を5回/日に制限、インターネットの使用を制限
設定例
今回は、下記アプリの設定をActive=>Rareに変更してみました。

・ESファイルエクスプローラー
・Google
・Google Search(自作ショートカットアプリ)
・Marinba(このアプリだけは既定が"Working_Set")
・RAM管理(自作ショートカットアプリ)
・Running Record(自作ショートカットアプリ)
・Tasker
・Todoリスト
・WiFi(自作ショートカットアプリ)
・WiFiAnalyzer
・アカウント(自作ショートカットアプリ)
・アプリケーション管理(自作ショートカットアプリ)
・ギャラリー
・サッカーキング
・スプレッドシート
・テレビ番組表
・データ使用量(自作ショートカットアプリ)
・ニュース
・バッテリ管理(自作ショートカットアプリ)
・レンズ
・為替レート
・開発者向けオプション(自作ショートカットアプリ)
・電卓

しかし、一旦アプリを起動したり、端末を再起動すると元の戻ってしまうアプリもあります。

各端末に搭載されている最適化アプリ(Galaxyの場合はデバイスケア/端末のメンテナンスアプリ)でも、類似の設定を自動的/半自動的に行っていますので、その関連もある様です。
参照サイト
What are Standby Apps in Android P and How to Use It?
https://beebom.com/standy-apps-android-p/

How to use Android Pie Standby Apps
https://www.techrepublic.com/article/how-to-use-android-pie-standby-apps/

Power management restrictions
https://developer.android.com/topic/performance/power/power-details

2019/01/20

GalaxyのAndroid 9(Pie)のデバイスケアアプリ(旧端末のメンテナンスアプリ)


Last Update : 22/Jan/2019

Android 8.1(Oreo)のGalaxyでは"端末のメンテナンス"アプリで、使用していないアプリのスリープの設定が出来ましたが、Android 9(Pie)では、この機能が"デバイスケア"に名称変更され、幾つかの機能が自動化されました。
1)デバイスケア

1-1)自動最適化


1回/1日、画面がOFFになっている時に、自動的に最適化を行い、暫く使用していないバックグラウンドアプリを終了させ、不要なファイルを削除します。(実施時刻は任意に設定可能です。)

1-2)自動再起動


設定した時刻に端末を自動的に再起動します。
2)デバイスケア - バッテリ

アプリ毎のバッテリ使用量を表示します。使用していない時にスリープするかをアプリ毎に設定出来ます。
3)デバイスケア - バッテリ - 設定

3-1)通知

バックグラウンドでバッテリを消費しているアプリを通知します。

3-2)バッテリーを最適化

アプリの使用パターンを学習し、頻繁に使用しないアプリのバッテリー使用を自動的に制限します。

3-3)使用していないアプリをスリープ

暫く使用されていないアプリを自動的にスリープします。

3-4)スリープ中のアプリ


スリープ中のアプリを確認することが出来ます。"追加"をクリックして、暫く使用していない時にスリープするアプリを手動で追加登録することも出来ます。

3-5)使用していないアプリを自動無効化

30日間使用していないアプリを自動的に無効化します。

3-6)設定を最適化

端末を使用していない時の設定を自動的に最適化しバッテリーを節約します。
4)デバイスケア - メモリ - 監視対象外のアプリ

アプリのメモリ使用量監視の対象外にするアプリを登録します。下記を登録しています。

・ジョルテ
・メッセージ
・Adaway
・ATOK
・Button Mapper
・Digital Clock Widget
・Gmail
・Instagram
・Kakao Talk
・LINE
・Lite(Facebook)
・Magisk Manager
・Messenger Lite
・Naptime
・Pushbullet
・Snowstorm application

2019/01/15

Galaxy Note 9(SM-N960F/DS, グローバル版)のAndroid 9.0(Pie)配布


Galaxy Note 9(SM-N960F/DS, グローバル版)のAndroid 9.0(Pie)が配布されました。

ビルド番号 : N960FXXU2CSA2
Androidバージョン : Pie(Android 9)
公開日時 : 2019-01-12
セキュリティパッチレベル : 2019-01-01

詳細

以下、上記URLのページからのコピペです。

新機能

One UI
- コンテンツ、設定、その他の情報は、お手元のタスクに集中できるよう、再編成されました。
- インタラクティブな要素は、画面の一番下に移動し、いつでも使えるようになりました。
- ナイトモードなどの新しいデザインや機能で、目に優しくなりました。

通知
- 通知パネルからメッセージに直接返信することができるようになりました。
- 画像サムネイルがメッセージ通知に含まれるようになりました。
- アプリの通知設定で、1回タップするだけで、カテゴリのすべての通知をオンまたはオフにできるようになりました。

Samsungキーボード
- 新しいUnicode 11.0絵文字をご利用いただけるようになりました。
- 新しい適応テーマにより、アプリ周辺の色に基づいて、お使いのキーボードの外観が変化するようになりました。
- 浮遊キーボードがすべてのアプリでご利用いただけるようになり、サイズと透明度の設定が新たに加わりました。
- タッチとホールドの遅延をカスタマイズできるようになりました。

デバイスケア(旧デバイスメンテナンス)
- パフォーマンスモードは合理化され、省電力モードに統合されました。
- デバイスメンテナンスエッジパネルは廃止されました。

常に表示
- スケジュールにカレンダーを表示するオプションなど、新しい時計スタイルが追加されました。
- 充電情報が追加され、完全に充電されるまでの残り時間が表示されるようになりました。
- 画面がオフの時に「Always on Display」を常時表示したり、画面をタップしてすると30秒間表示するように設定することができるようになりました。

設定
- 設定を簡単に見つけられるよう、メニューが再編成されました。

Samsung DeX
- DeXがモニターやテレビに表示されている間でも、携帯電話を使い続けることができるようになりました。
- サポートされているHDMIアダプタでSamsung DeXを使用できるようになりました。DeXステーションは不要です。

Bixby
- 様々な改善や新機能が追加され、Bixbyが新しく生まれ変わりました。
- Bixbyのメイン画面を左にスワイプすれば最新機能と対応アプリを確認できます。
- Bixbyキーを1回押したときや2回押したときの動作を設定できます。

電話
- 通話履歴を着信および発信で並べ替えることができるようになりました。
- 通話履歴に最大2000件含めることができるようになりました(これまでの500件から増加)。

連絡先
- 新しいドロワーで、さまざまなアカウントから連絡先を簡単に管理できるようになりました。

カメラ
- シーンオプティマイザが加わり、シーンに合わせてカメラの色設定が自動的に強化されるようになりました。

ギャラリー
- Photo Editor PROの編集ツールがギャラリーに加わり、アプリから離れずにすべての編集やタッチアップをできるようになりました。

My Files
- 新しいストレージ分析ツールが加わって、ストレージの使用状況をモニタリングし、空き領域を節約できるようになりました。
- マイファイルのホーム画面でアイテムを表示、非表示にできるようになりました。

Samsungヘルス
- 毎日の歩数が通知パネルに表示されるようになりました。非表示にするには、通知を長押しして、現在のステップをオフにします。

その他の改善点と変更
- Lift to Wake機能で、電話を持ち上げると自動的に画面がオンになります。
- クイックパネルからKids Homeにアクセスできるようになりました!
- コールステッカーが廃止されました。
- HEIF画像がサポートされるようになりました。

2019/01/06

Galaxy Note 9のSecret Code


Galaxy Note 9(SM-N960F/DS, グローバル版)のSecret Codeのメモです。

電話アプリでコードを打ち込むと各モードに入れます。
*#0*#;Advenced Test Menu
ディスプレイ、タッチセンサー、カメラ、バイブ、スピーカー、センサー、キー、LED等々のテストメニューです。
*#06#;IMEI and Serial Number
IMEIとSerial Numberを表示します。
*#0011#;Service Mode
ネットワークの状況等を表示します。
*#0228#;Battery Status
バッテリーの状態を表示します。
*#0283#;Loopback Test
Audio Loopbackのテストモードに入ります。
*#0808#;USB Settings
USBの設定(MTP, ADB等々)を切り替えます。
*#1234#;VERSIONS
ファームウェアバージョン(AP, CP, CSC)とモデル名を表示します。
*#12580*369#;Main version
ファームウェアバージョン(BL, AP, CP, CSC)とRF Cal, HW Revを表示します。
*#15987#;Color Balance test
カラーバランスのテストと変更を行います。
*#22558463#;Reset Total call Time
通話時間をリセットします。
*#2663#;Advenced Firmware Version
TSP FW、WACOM FW、WIFIのバージョン確認とアップデイトを行います。
*#2683662#;Advenced Service Mode
WiFiテスト等を行います。
*#34971539#;PHONE/CAM FW VER CHECK
カメラのファームウェアの書き込みや状況の確認をします。
*#9090#;SERVICE MODE
DIAG CONTROL(診断情報管理モード)を行います。
*#9900#;SYSDUMP
システムダンプモードに入ります。
その他
この他に、確認なしに端末をフルリセット(工場初期化)するコードもあるそうですが、未確認です。