2010/12/07

PCとの同期例(メール・連絡先・カレンダー・todo)


Last Update : 25/Feb/2014

PCとのメール・連絡先・カレンダー・Todo等のデータの同期方法の覚書です。

・職場のサーバーでGmailへのアクセスがブロックされている
・Androidで使っているGoogleアカウントのメールアドレスは公開したくない

という方も多いかと思います。

■当方の場合は、GoogleのサービスのうちGoogleコンタクトとカレンダーには職場からアクセス出来ますが、Gmailへのアクセスはブロックされています。

■メールアドレスについては、Androidで使っているGoogleアカウント(本アドレス)は公開したくありませんので、公開アドレスを別に用意しています。

■公開アドレスの他にも、職場のOutlookからの転送メール受信専用アドレス(転送用アドレス)を用意し、各メールを以下の順に自動転送して、全てのメールを職場のPCでも、Android端末でも見られるようにしています。

 外部=>公開アドレス=>本アドレス=>Outlook=>転送用アドレス

■各自動転送の段階でフィルタを使用して不要な転送は避けるようにしています。

■本アドレスと転送用アドレスについては、公開アドレスを送信者アドレスに設定し、新規メールや返信メールは公開アドレスから発信する様にしています。

■Android側ではカレンダーアプリとしてジョルテを、Todo管理にはGTasksを使用しています。

ジョルテ (カレンダーウィジェット)
http://jp.androlib.com/android.application.jp-co-johospace-jorte-iwqp.aspx

GTasks(Todo管理、Googleと同期)
https://market.android.com/details?id=org.dayup.gtask

■職場でOutlook(Exchange server)を使用していて仕分けルールでの自動転送が出来ない場合、マクロで対応出来ますが、各職場のセキュリティポリシーに抵触しないように注意が必要です。

Outlook自動転送マクロ
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.kr/2013/02/outlook.html



2 件のコメント:

  1. こんにちは。私は複雑な手順が苦手なのでEVOコラボレーターというソフトで双方向同期しています。
    GoogleとOutlookの連絡帳・カレンダー・TODOと全て双方向同期が問題無く出来ていますよ。簡単で動作も軽いのでお勧めです。なにより日本語対応しているのが嬉しいです。
    宜しければ、参考にしてみて下さい。
    http://itnerd8086.blogspot.jp/2014/12/googleoutlook.html

    公式
    http://jp.evomailserver.com/product_eco.php
    トライアルも可能です。

    返信削除
    返信
    1. ご紹介ありがとうございます。

      当方の環境では、上の記事に書きましたように、職場のPC(Proxy経由)でもGoogleの連絡先やカレンダー、Google Keep等が使えますし、Outlookの予定表は使用していませんので、今のところ、今回ご紹介頂いたソフトを使わせて頂くことは無いのですが、こうした方法を探していらっしゃる方も多いと思います。

      引続きよろしくお願い致します。

      削除