2018/05/01

Galaxy Note 5(SM-N920S)のroot化(Magisk編)


Last Update : 04/Oct/2018

韓国版Galaxy Note 5(SM-N920S、SKテレコム版)をMagiskを使ってroot化しました。

基本的には、SuperSUを使った方法と同じで、ODINでカスタムリカバリ(TWRP)を焼き、カスタムリカバリからMagiskを焼くだけです。

[root化]

a) 必要なもの

以下の2つのファイルを用意します。

1) TWRP for noblelteskt:リカバリ
https://dl.twrp.me/noblelteskt/
twrp-3.2.3-0-noblelteskt.img.tar

注:端末・キャリア別のTWRPを使用してください。(https://twrp.me/Devices/)

2) [2018.9.21] Magisk v17.2 - Root & Universal Systemless Interface [Android 5.0+] :Magisk
https://forum.xda-developers.com/apps/magisk/official-magisk-v7-universal-systemless-t3473445
Magisk-v17.1.zip

b) 手順

1) 端末の任意のフォルダに上記Magisk(Magisk-v17.1.zip)をコピーします。
2) 端末をダウンロードモード(電源+ホーム+ボリュームDown=>ボリュームUp)で立ち上げ、USBケーブルでPCと繋ぎます。
3) Odinを起動し"PDA"に上記リカバリ(twrp-3.2.3-0-noblelteskt.img.tar)をセットして焼きます。
4) 端末をリカバリモード(電源+ホーム+ボリュームUp)で立ち上げ、Magiskを焼きます。
5) 必要に応じてBusyBox(https://play.google.com/store/apps/details?id=stericson.busybox)をインストールします。

Odinは"Odin3 v3.12.7"を使用しました。
http://odin3download.com/odin-download-3-12-7-new-odin-flash-tool.html

[Magiskの設定]



・強制的な暗号化を維持する:無効
・AVB2.0/dm-veryfyを維持する:無効
・Magisk Managerを隠す:無効
・Check Updates:有効
・パッチしたBootの出力形式:.img.tar
・Magiskコアモード:有効
・Magisk Hide:有効
・Systemless Hosts:有効
・スーパーユーザーアクセス:アプリとADB
・マルチユーザーモード:端末の管理者のみ
・名前空間のマウントモード:継承された名前空間
・自動応答:プロンプト
・リクエストタイムアウト:10秒
・スーパーユーザー通知:なし
・指紋認証の有効化:無効
・アップグレイド後の再認証:無効

[カスタマイズ]

root化後にスクリプトを使って不要なプリインストールアプリを一括無効化しました。

Galaxy Note 5の不要なプリインストールアプリをスクリプトで一括無効化
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.jp/2015/10/galaxy-note-5_22.html



0 件のコメント:

コメントを投稿