2018/12/17

Galaxy Note9(SM-N960F/DS)のroot化


Last Update : 20/Jan/2019

グローバル版のGalaxy Note 9(SM-N960F/DS)をroot化してみました。

専用のTWRPとMagiskを使用しますが、特殊なパッチも必要です。

Android 9(Pie)が配布されましたので、それに合わせて加筆修正しています。
はじめに(注意事項)
以下のメモはSM-N960F/DS等のExynos版専用です。Qualcomm版用には別のTWAR等が必要です。

root化のためにシステムファイルを改竄すると、製品の保証が効かなくなり、SamsungのセキュリティフォルダやSamsung Payが使えなくなります。(元に戻せません。)

また、Note9は、比較的新しい機種で、root化方法がやや複雑なため、手順を間違ったり、OSの更新に後に古い手順を使ったりすると、端末が使用出来なくなる可能性があります。自己責任にてお願いします。

なお、以下の方法でroot化する場合は、端末の工場初期化が必要です。アプリやデータは全て消えますので注意してください。
事前準備(まさかの事態に備えて)
root化に失敗したときに元に戻せるように、最新のファームウェアを準備しておきます。(ODINからファームウェアを焼けば、端末は初期状態に戻せますが、セキュリティフォルダやSamsung Payは元には戻せず、使えません。)

1) 最新のファームウェアに更新する

[設定][ソフトウェア更新][更新を手動でダウンロード]で最新のファームウェアになっていることを確認します。更新がある場合は最新のファームウェアに更新します。

2) CSC(Country Specific Code)を調べる

下記アプリで端末のCSCを調べます。

Phone INFO ★Samsung★
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.vndnguyen.phoneinfo

当方の端末のCSCはXSG(=UAE=United Arab Emirates)でした。

3) Samfirmで最新のファームウェアをダウンロード

Samfirwareを使って最新のファームウェアを入手しておきます。Samfirwareの設定画面で、上記2)で調べたCSCを指定します。


[TOOL] SamFirm - Samsung firmware downloader & checker
https://forum.xda-developers.com/galaxy-tab-s/general/tool-samfirm-samsung-firmware-t2988647

最新のファームウェアは下記のサイトからもダウンロード出来ます。

Samsung Updates
http://samsung-updates.com/

SAMMOBILE
http://www.samfirmware.com/

Samsung-Firmware.org
https://samsung-firmware.org/

AchonApp.com
http://achonapp.com/

UPDATO
https://updato.com/firmware-archive-select-model
root化に使用するファイルの準備
PCで下記ファイルをダウンロードします。

(Guide)Root +Busybox + OEM Fix + EFS backup Note 9 N960F/FD/N Exynos only
https://forum.xda-developers.com/galaxy-note-9/how-to/root-note-9-n960f-fd-experimental-t3832143
N960F_DS_N_Oreo_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip・・・Android 8用
N960F_DS_N_PIE_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip・・・Android 9用

ダウンロードしたファイルは外付けのMicro SDカードに保存し、カードは端末に挿しておきます。

PCで下記ページからTWRPをダウンロードします。

[RECOVERY][UNOFFICIAL] TWRP for Galaxy Note 9 (Exynos)
https://forum.xda-developers.com/galaxy-note-9/development/recovery-twrp-galaxy-note-9-exynos-t3833933
twrp-3.2.3-0-crownlte_UNOFFICIAL.tar.md5

ODIN(ROM焼きツールは) v3.13.1以降を使います。こちらも事前にPCに用意しておきます。

Odin 3.13.1.zip
https://www.filesbeast.net/file/YHtfY
ルート化作業
以下の手順では、途中で、工場初期化を行います。アプリやデータは全て消えますので注意してください。

1)開発者向けオプションを有効にして、OEMロック解除を有効にする

[設定][端末情報][ソフトウェア情報]で[ビルド番号]を7回タップして開発者向けオプションを有効にします。

開発者向けオプションは[設定]メニューの一番下に現れますので、開発者向けオプションを開き、[OEMロック解除]を有効にします。

2) 端末をダウンロードモードで立ち上げる

端末の電源を一旦切ります。電源Offの状態でボリュームダウンボタンとBixbyボタンを同時に押さえたまま端末をUSBケーブルでPCに繋ぐと、Warningと警告画面になりますので、両ボタンを押さえていた手を離し、ボリュームアップボタンを押すとダウンロードモードに入ります。

3)ODINを使ってTWRPを焼く

3-1)PC上でODINを起動し、Optionメニューで"Auto Reboot"を無効にします。

3-2)APにTWRP(twrp-3.2.3-0-crownlte_UNOFFICIAL.tar.md5)をセットします。

3-3)スタートをクリックします。

3ー4) "PASS!"と表示されたら、USBケーブルを取り外します。

4)TWRPを立ち上げて端末を初期化する

4-1)ボリュームダウンと電源ボタンを7秒間押さえて端末を再起動します。

4-2)画面が消えたら、即、ボリュームアップボタンとBixbyと電源ボタンを押し、端末をリカバリーモード(TWRP)で立ち上げます。

4-3)"Swipe to allow modification"をスワイプします。

4-4) [WIPE][FORMAT DATA]を選択し"Type yes to confirm"が表示されたら、"yes"とタイプします。Micro SDカード以外のデータは全て初期化されます

4-5) "done"と表示されたら、[Back]でメニューに戻り、[Reboot][Recovery]をクリックします。

4-6)TWRPアプリをインストールするかを聞かれますので、[Do Not Install]をタップします。(以降でも同様です。)

5)TWRPを再度立ち上げてN960_root_OEM_issue_devices_V*.zip"を焼く

5-1)再び、TWRPが立ち上がりますので、"Swipe to allow modification"をスワイプします。

5-2)[Install]でナビゲーション画面になったら、[Select Storage]で[Micro SD card]を選択し[OK]をクリックします。

5-3)[N960F_DS_N_xxx_Root_for_OEM_issue_devices_V5.zip]を選択し、[Swipe to confirm Flash]をスワイプします。

5-4) 説明文が表示されますので[Next]をクリックします。

5-5)"Terms Of Use"`が表示されますので、[I Agree with this Terms of Use..]をクリックして、[Next]を数回クリックします。

6)パッチ(2種類)を焼く

6-1)''Choose options below"が表示されたら、[Proceed with ROM flasher and MultiTool]をクリックして、[Patch for OEM issues]を選択し、[Next]をクリックします。

6-2)"OEM fix with kernel for N only"が表示されたら、[Flash RMM patched kernel]を選択して、[Next]をクリックします。

7)Magiskを焼いて端末を再起動する

7-1)"Roor Method"が表示されたら、[Root with Magisk]を選択し、[Next]を数回クリックし、[Run Now]をクリックします。

7-2)"Finidhed Script Succeeded result was..."が表示されたら、[Next]をクリックします。

7-3)"Congratulations"と表示されたら、"Reboot your device"を有効にして、[Finish]をクリックします。

7-4)[Wipe cach/delvic]をスワイプしてから、[Reboot System]をクリックして端末を再起動します。

7-5)リブート後に下記3点を確認します。

 - データ通信は有効か?
 - Magiskアプリはインストールされているか?
 - 開発者向けオプションは有効か?
問題発生時の対応と備え
当方の場合は、上記作業後にデータ通信が出来なくなりましたので、予め用意しておいた最新のファームウェアをODINから焼き直したところ、復活しました。(再度上記手順を繰り返えす必要はありませんでした。)

また、"端末のメンテナンス"の"端末の保護"が働いてしまい、再起動するとAdawayが無効化されてしまうので、ファイラー(ESファイルエクスプローラ)で下記アプリの拡張子を変更して無効化してみました。

/priv-app/SmartManager_v6_DeviceSecurity/SmartManager_v6_DeviceSecurity.apk

Galaxy Note 9のroot化方法は、まだまだ、試行段階で、安定していないようです。

Magiskが有効になっていることを確認したら、"IMEI Tool N9 XDA 1.1.apk"をインストール、実行して、EFSのBackupをとっておきましょう。

(Guide)Root +Busybox + OEM Fix + EFS backup Note 9 N960F/FD/N Exynos only
https://forum.xda-developers.com/galaxy-note-9/how-to/root-note-9-n960f-fd-experimental-t3832143
IMEI Tool N9 XDA 1.1.apk
[参考]セキュリティ機能の回避について
上記手順で回避するAndroidとSamsungのセキュリティ機能の詳細については下記を参照してください。

Galaxy Note 9のセキュリティ機能の回避(root化する際に必要なこと)
http://galaxy-shw-m110s.blogspot.com/2018/12/galaxy-note-9root.html

0 件のコメント:

コメントを投稿